FC2ブログ

(旧)浦山クライミングスクールブログ

浦山クライミングスクールブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://urayama-school.blog.jpに移行いたしました。
5秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

12月27日(木)~28日(金) 甲斐駒ケ岳 黒戸尾根 赤石沢奥壁、中央稜計画

七丈小屋
27日晴れ16:45苦労してやっと七丈の小屋に着く。宿泊者は私たちだけだ。雪が多い、天気予報は悪天を29日まで予報している。朝まで黄漣谷左を登った知り合いのガイドパーテーが泊まっていた。
岩小屋
28日曇り5:30に小屋を出発して8:00頃まで岩小屋からのアプローチを偵察するが雪があまりにフカフカであやしいので中止にする。予報も気になる。残念だが、この日はこのまま下山することにした。写真は岩小屋をさしている。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/29(土) 21:33:44|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月25日(火)曇り 天神尾根スキー場

天神下降
雪訓を終わって雪面を下降しているところ。永松さんがこけている。
天神下降2
同じくみんなで下降中。
みなさん
帰りのロープウエイ1
みなさん2
帰りのロープウエイ2
  1. 2007/12/29(土) 21:15:28|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月22日(土)曇り肌寒かった湯河原幕岩

茅ヶ崎
茅ヶ崎ロックエリアでのぼろーとしているところ。
てんとう虫
午後からてんとう虫エリアに移動して楽しむ。ラブユウトウを軽く登って、アナザーガールを登る。14:00から雨が降ってきて残念ながら終了となる。サンタクロース絵文字名を入力してくださいにっこり
  1. 2007/12/23(日) 17:08:02|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天神尾根での雪訓 12月10日(月)

天神
2人が参加して雪訓をする。土日に降った雪で膝以上のラッセルとなり尾根に出るまで1時間かかった。
スキー場
スキー場の雪の感じを見てください。
  1. 2007/12/19(水) 22:08:38|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月8,9日(土日) 那須岳 曇りのち大雪

峰の茶屋
峰の茶屋で休憩しているところ。この日はまだよかった。風もなく余裕の行動だったが、翌日は吹き飛ばされそうな風の中峠を越えて下山した。
大黒屋に向かう
三斗小屋に向かうところ。
  1. 2007/12/19(水) 22:03:49|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月8,9日(土日)晴れ 榛名山 黒岩

練習岩
12/8 10時に着いて早速練習岩で体慣らしをする。日が当っているところは暖かい。風は思いのほかない。
総勢7人で楽しむ。この後このすぐ上の寒の戻り(5.9)を皆で登る。おぎさんは初参加なのでここは見学のみ。でも3級ルートは問題なく登った。でんぐり返しの岩をトライしている人がいた。15:00まで、それ以後はおひさまが、隠れてしまうので急に寒くなる。
部屋
今回の宿泊場所は板橋区の施設で林間学園にした。料金がとても安い。ただし施設は大きくちょうど小学校に泊まっている感覚です。映っているのは職員用の部屋です。食堂も大きく200人は入れる所に7人で食事なので寒いのが欠点。廊下の温度が4℃でした。泊まっているのも私たちだけ。
練習岩2
翌9日岩が暖かくなってからと9:30に出発するが、すでに沢山の人が来ていて車の置く場所がいっぱいだった。練習岩でおぎさんが登っているところ。
クラック
ヤンキー稜を登ったのち最後にクラックルートを登った。この後ゆうすげの湯で体を温めて帰京する。もちろんミーテングをして解散する。
  1. 2007/12/10(月) 17:10:14|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月1,2(土日)晴れ両神山と二子山

出発
宿泊したおがの山荘、料金も安く部屋もきれいでとても良い宿舎でした。
頂上
二子山をアイゼンと登山靴で上級者コースからフィックスロープを使いながら登って稜線に出たところ。快晴だ!風もない。
004futatuya1202s.jpg
主にフリークライマーが来て車がいっぱい。
  1. 2007/12/03(月) 12:23:28|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月28,29日(水、木)の二つ箭山と瀬戸峨廊

登り口
11月28日(水)曇り時々晴れ 天気が心配されましたが、二つ箭山に近づくにつれて晴れ間が見えてきて日が差してきました。登山口です。
紅葉の登山道
登りだしてすぐに紅葉が迎えてくれました。
二つ箭山
月山から見た二つ箭山。
月山
その二つ箭山を背景に記念写真。
展望のない頂上
二つ箭山自体は展望がない。
男岩の頂上
寒かったが、男岩も登った。夏井川の滝
鬼が城に向かう途中の夏井川渓谷で紅葉を楽しみ、篭場の滝で休憩する。
部屋
鬼が城の部屋でくつろいでいるところ。
食事
夕食の風景、これだけでお腹いっぱいだ。
朝食
11月29日(木)曇り 朝食は7:30から、日が差していればとてもすてきな食堂なのですが今日は曇りで日が差さない。
でも、素敵なレディが日を射してくれました。
011setogarou1129s.jpg
9:00瀬戸峨朗最初の歩き始め、この後奇麗なヤマメがお出迎えしてくれました。
とっかけの滝
最初の滝とっかけの滝。左のアルミの梯子を登る。登山者には会いませんでしたが、営林署の人が道の点検に来たのに会いました。
三連の滝
滝を8つほど越えて最後の三連の滝に着いた。ここから山道に入り下山する。11:30
この後、四つ倉の蟹洗い温泉に入り、大川魚店により東京には19:00前に帰りました。
  1. 2007/12/03(月) 12:18:03|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0