FC2ブログ

(旧)浦山クライミングスクールブログ

浦山クライミングスクールブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://urayama-school.blog.jpに移行いたしました。
5秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

白馬岳 主稜 4月28日~30日 快晴

021shiroumashuryou429.jpg
4月29日 快晴 6:20 白馬主稜 取り付 ひらいさん が登攀準備中
022shiroumashuryou429.jpg
中間地点での写真。誰も登っていない、貸切。トレースもばっちりで順調!
024shiroumashuryou429.jpg
余裕の写真。

028shiroumashuryou429.jpg
最後の雪壁の前であと少しだーと表現しているところ。乗っこしのトレースも完璧。

029shiroumashuryou429.jpg
雪壁の登攀も怖がらずに確実なピッケルワークで楽しそうに登ってくる。

030shiroumashuryou429.jpg
11:40、頂上に出る。風はあるが快晴だ。実に爽快な主稜でした。ひらいさん体力、技術ともに合格。
スポンサーサイト
  1. 2008/04/30(水) 15:28:25|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

登山用品を上げます。

001zakku.jpg
一回だけ使ったものです、ほぼ新品です。35L+5Lです。あげます。どんどん応募してね。

002tozannkutu.jpg
この皮靴は高島正伸が、撮影で使ったものです、サイズは26cmです。どんどん応募してね。これもあげます。
  1. 2008/04/25(金) 07:04:43|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月19,20日(土日)横岳縦走

002kousenn419.jpg
4/19 曇り 13:30に小屋に着いたので食堂でミーテング中、アイスキャンデェももう使えない。他に誰もいないので気楽に楽しめた。
003kousenn 420
4/20 曇り 7:30小屋の前での出発準備。雪が多い。
004yokodake 420
横岳到着、10:30 ガスの中で何も見えないがそれでも楽しい。ここまでの地蔵からの縦走は厳しかったかも。雪が多くトレースもないので!
みんな記念写真を撮っているところ。
005aisu420.jpg
鉱泉に帰ってきて寂びしそうな愛スキャンディ。この頃から晴れてきた。温かい。
参加者、7人 みんな元気でした。
  1. 2008/04/21(月) 14:03:57|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月17日(木)曇りのち雨  天王岩

002TENNNOUIWA.jpg
雨が昼過ぎから予想されたのでロープを3本張り、隙間なく中身濃く練習しました。
参加者は、むらかみさん、かいえださん、よこまつさん、こくぶんさん、かどたさん、えもとさん
5.7~5.9のルートで楽しみました。岩は少し湿っていましたが、そどれでも皆さん果敢にトライしていました。
特に、5.9のルートはかぶっているので難しかったのですが、かいえださん、むらかみさん、かどたさん、えもとさんが完登しました。素晴らしい!よこまつさん、こくぶんさんはもう少しでした。
004TENNNOUIWA417.jpg
上の岩場で記念写真。1パーテーが、8月革命5.11bをトライしていました。
13:30には雨が降ってきたので、終了しました。
  1. 2008/04/17(木) 18:53:57|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤岳登頂 晴れ 4月12,13日(土日)

文三郎
4月13日 曇り時々晴れ 5:30に行者のテント場を出発して文三郎尾根の途中 みんな元気で調子が良い。雪の状態も良く順調に登る。
文三郎 下
トラバースチを終了したところから後続パーテーを見る。
行者
9:30に登頂して10:30に行者に戻ってくる。テント場でなごんでいる。天気予報に反して晴れとなる。
  1. 2008/04/14(月) 09:39:21|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月9,10日(水木) 阿弥陀岳 北稜

おばちゃんち
4月10日(木)雨  おばちゃんちの帰りの写真。 コーヒーを飲んでいる。 
 夜中から雨で、しかも前々日の積雪が30cm以上ありとても危険なので撤退する。これだけ降ればあきらめもつく。赤岳鉱泉も私たちと、他に1パーテーのみだった。
  1. 2008/04/11(金) 17:25:43|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤岳登頂 4月5,6日(土日)快晴

鉱泉
4月6日(日) 快晴 7:00 鉱泉小屋の前で準備をしているところ。50人の宿泊だった。
文三郎
文三郎の急坂で日が射してきた。
赤岳頂上
頂上に着いた、いいださん。沢山の人で賑わっていた。
11:00
周りの景色がとても良く見えた。
  1. 2008/04/08(火) 09:02:42|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白馬岳登頂 3月20日~22日 

栂池駐車場
20日が雪でケーブルが動かず民宿に一泊してこの日、21日朝8:30もう一度登る準備をしている、この日は上のケーブルも動いておりみんな期待している。
天狗原
天狗原でアイゼンを付けてこれからの急斜面に備えているところ。今日は風が非常に強い。9割以上はスキーヤーだ。そしてみんなここから降りていく。
白馬大池
途中ものすごい風だったが、何とかたどり着いた。大池は風もなく良いところ。隣のテントは今日アタックしたが風が強くて戻ってきてもう一度テントを張りなおしている。みんなでテント場を整地しているところ。12:30着
テント場
出来上がったテントで記念写真。
出発
6:00出発の朝
小蓮華に向かって
小蓮華に向かってのアプローチまだ風が強いが昨日程の事はない。
もうすぐ
目の前のピークが頂上だ。
白馬頂上
9:00頂上に着いた。快晴 とても良く景色が見える。みんなとてもうれしそう!時間も早い。
下山
下山は慎重に下る。まだ急斜面がある。
大池に向かって
白馬大池のテント場にまっすぐに下る。雪が腐ってきて急斜面でも暗視して下る。風ももうない。
記念写真
11:30喜びのみんな。
テント撤収
テントを撤収して下山準備。暑い
天狗原に向かって
天狗原に下っているところ、ヘリスキーの人たちが非常に多く上がってきていてボードやスキーヤーが楽しんでいた。
ここも暑い。
もうすぐケーブル
もうすぐケーブル駅だ。疲れが出てきた。
ケーブル駅
14:30ケーブル駅に着いたところ。満足と疲れと。
  1. 2008/04/01(火) 14:17:51|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月16日(日)快晴 谷川岳 西黒尾根

西黒 らくだのこぶ
快適な西黒尾根を登って、ラクダのコブを越えたところ。6:00ベースプラザ出発
もうすぐ頂上
もうすぐ頂上稜線に出る手前、暑い!
頂上
11:00 頂上に着いた。沢山の人がいた。東尾根も多くのパーテーが登っていたのがよく見えた。ひらいさんとたけいちゃん
私とたけいちゃん
たけいちゃんといっしょに。雪の状態もよく快適に登ることができた。
  1. 2008/04/01(火) 13:52:14|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0