FC2ブログ

(旧)浦山クライミングスクールブログ

浦山クライミングスクールブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://urayama-school.blog.jpに移行いたしました。
5秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

アラスカ報告 こくぶんさん編

image230 kokubunn 6 17


6/12 アンカレッジ スーパーで買ったサンドイッチが大きくて記念写真。!

image198 kokubunn 6 17


6/13 ランデングポイントでこくぶんさん

image186 kokubunn 6 17


6/14 タルキートナで釣りを楽しむえもとさん。

image179 kokubunn 6 17


釣り上げた魚をもって記念写真。

image177 kokubunn 6 17


ネナナ川の流木に乗っている私ときたさん。

image166 kokubunn 6 17


6/14 朝食をしたロードハウスの前で。

image154 kokubunn 6 17


ホステルで会ったすごく体格の良い二人、泊まるところがなくて何と二人で唯一残ったここで宿泊!

image149 kokubunn 6 17


そのホステルで、記念写真。

image141 kokubunn 6 17


タルキートナの駅で偶然一緒になったとみちゃん。

image128 kokubunn 6 17


アラスカ鉄道のアテンダントと一緒に。

image125 kokubunn 6 17


疲れて寝ているすぎさん。

image124 kokubunn 6 17


起きているみんな。

image123 kokubunn  6 17


また寝ているえもとさん。

image118 kokubunn 6 17


食堂車で食べたこれも大きいパンに入ったスープ!

image056 kokubunn 6 17


6/15 雨
 アクセスセンターに着いたキャンパーバス、これに乗り込む。

image041 kokubunn 6 17


6/16 雨 ワンダーレークで帰りのバスを待っている。


image040 kokubunn 6 17


同じ風景。

image016 kokubunn 6 17


6/17 アンカレッジのお土産屋の前で、クマさんと。

image015 kokubunn6 17


エージェントのオッカーオットーハウスの全景

image014 kokubunn 6 17


アンカレッジのハイウエイから見えるスリーピングレディ。

image001kokubunn 6 17


6/19 みんなお揃いのカトマイエアーのジャケットを着て記念写真。
カッコよいつもり!
スポンサーサイト



  1. 2008/06/30(月) 15:33:24|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月26日~28日 小樽 赤岩 偵察

001otaru6 27

6月26日晴れ 小樽赤岩に行く途中の高島岬からの眺め。

006otaru6 27

小樽港の風景。

008otaru6 27

6月27日 晴れ 赤岩峠の看板。

010otaru6 27

5.10aのルートでウオームアップ。

012otaru6 27

5.11bのルートをトライ。
登ってからの眺めは抜群に良い。

013otaru6 27

同じルート、終了点から。

016otaru6 27

6月28日 晴れ
 帰る日、午前中小樽のお土産と北一ガラス、そして六花亭を見てくる。

017otaru 6 27

同じくその風景。
今回は、実家に帰るk,kさんに便乗させてもらって、案内してもらいました。そのため非常に効率よく偵察することができました。ありがとうございました。
この時期、北海道は天気も良く空気もカラッとしていてとても良い季節でした。
もっと滞在したかったです。
岩場は、優しいルートから難しいルートまで揃っていて十分楽しめました。
札幌から40分で行くことができとても便利でした。
ビジネスパックを使えば航空券、ホテル、レンタカーがセットでとてもリーズナブルな交通費になりました。みなさんも是非一度いらしてください。
  1. 2008/06/28(土) 21:59:45|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アラスカ報告 きたさん編 6/12から21

08061306.CIMG5381 arasuka kita

6/12 アンカレッジ 市内の川でサケ釣りをしているのを見ている。

08061312.CIMG5383arasuka kita

デパートのフードコートでいろんなものを頼んでみんなで食べているところ。

08061313.CIMG5389 arasuka kita

土産物屋の前で!

08061405.CIMG5423 arasuka kita

タルキートナに移動してデナリフライトで氷河に降りたところ!

08061506.CIMG5467arasuka  kita

サケ釣りにトライして一匹釣りました。

08061622.CIMG5503arasuka kita

デナリ公園に着いてライリークリークキャンプ場に移動しているところ。

08061714.CIMG5533arasuka kita
ワンダーレークにて、キャンプ場でデナリが一瞬見えそうになったが!

08061815.CIMG5552arasuka kita

ライリークリークキャンプ場に戻って、明るいのだが、牧を燃やして楽しんでいる。22:00ころ

08062003.CIMG5604arasuka kita

ブルックスレークに水上飛行機で着いたところ。

08062007.CIMG5626arasuka kita

ボートをして楽しんだ。

08062010.CIMG5630arasuka kita

熊の親子が遊びに来てくれた。

08062017.CIMG5640arasuka kita

最後の夜をアンカレッジの夜で楽しんでいる。
  1. 2008/06/26(木) 06:25:42|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月12日~21日 アラスカキャンピング報告

022arasuka612.jpg

6月12日 晴れ アンカレッジに着いて、市内散策とお買物の途中で大きな熊の前で写真を撮る。
左から、きくえさん、こぶんさん、えもとさん、おぎさん、すぎさん、かとうさん、きたはらさん
シアトル経由で11時間以上のフライトにもめげず元気な皆さん。これでも20:00頃です。

021arasuka612.jpg


アンカレッジの宿、デイイズインでくつろいでいる かとうさん、すぎさん

023arasuka613.jpg


6月13日 お昼頃 タルキートナ 晴れ
今回利用したタルキートナ、エアー、タクシーのオフィスの前で。これからフライト待ちで氷河に降りるブーツをはいて待っているところ。この後フライトして氷河に降りたが何と雲がかかってデナリ山は見ることができなかった。とても残念!


025arasuka616.jpg


6月17日 ワンダーレーク 朝5:00ころ デナリ山の方向を見ているかとうさん。今日もデナリは微笑んでくれない。

026arasuka617.jpg


6月17日 曇り 6:00  ワンダーレークのバス停で帰りのバスを待っているところ。
ライリークリークのキャンプ場までは5時間はかかるのだ。

027arasuka617.jpg


帰りのバスから見えた雨の中の岩の上で休んでいる熊さん。5メートルくらいの距離。

028arasuka617.jpg


6月17日 22:00頃 ライリークリークキャンプ場 デナリを登って顔が真っ黒のとみちゃん、あっという間に登頂して時間が余っているのでここで時間をつぶしている。
これから、ワンダーレークに行ってそれからまた考えると言っていた。

029arasuka618.jpg


6月18日 アンカレッジに戻ってきてオッカーオットーハウスの豪華な部屋でくつろいでいる皆さん。
こちらは女性の部屋でミーチングしているところ。明日はブルックスホールに熊を見に行く前日。

これ以外にも写真をいっぱいとってきたのですが、メモリーがおかしくなって悲しいことに無くなってしまいました。とっても悲しい。
参加者の皆さんに写真を貰って改めて載せますのでお待ちください。
  1. 2008/06/22(日) 16:04:45|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月8日(日) 曇り 一の倉沢 中央稜

032chuouryo608.jpg


6:00 中央稜取り付にて。3ん番目だ。村上さんは適度な緊張を保っている。
今日は朝からガスがかかって降ってはいないが天気が悪い。
おまけに夜に雨が降ったので壁は濡れている。

033chuouryo608.jpg


何ピッチ目かは不明、写真のようにガスがかかっている。何も見えない。

034chuouryo608.jpg


本谷をでかいブロック雪崩が流れている、ビデオが撮れたので3分は流れていた。ビデオがここに載せられないのが残念。
地響きがして轟音が聞こえました。南綾テラスの人が逃げていました。

036chuouryo608.jpg


9:30  終了点でも何も見えない。
でも楽しんでいる村上さん。

037chuouryo608.jpg


終了点でぴーぴー泣いていた鷲の子供、子供でも凛としている。

038chuouryo608.jpg


最終ピッチを下降しているところ。

039chuouryo608.jpg


13:00出合に戻ってきた。
あそこを登ってきたのよとポーズを取っている。
良いそして強い登攀でした。村上さんは本チャン向きのクライマーですね。
  1. 2008/06/09(月) 10:19:06|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月7日(土)晴れ 一の倉 中央稜

026chuouryo607.jpg

5:30分 テールリッジ取り付にて、沢山のクライマーいた。

027chuouryo607.jpg


6:00 中央稜取り付にて、そんなに早く出たわけではないのに一番で取り付けた。

028chuouryo607.jpg


3ピッチ目を登ってくる平井さん。調子が良い。

030chuouryo607.jpg


9:00終了点、快晴で気持ちが良い。まだ誰も上がってきていない。

031chuouryo607.jpg


13:30取り付に戻ってきた。登攀も下降も順調だったので早くに戻ってきました。
まだ余裕の表情です。 もう一本登れそう。
素敵な登攀でした。

この後、新しく出来た指導センター近くの山岳資料館を見て帰りました。明日開館式とのこどでしたが見ることができました。八木原さんがいました。
  1. 2008/06/09(月) 09:36:16|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月3,4日(火水)

001fujisann604.jpg
6月3日は台風の影響もあって大雨になりテントも張れないので、奥庭山荘に避難しました。
6月4日曇り
 4時に起きて5;30頃佐藤小屋を出発しました。6:30 7合の始まりでアイゼンを付けているところ。
今年は去年より雪が多いです。たぶん7月の山開きには間に合わないでしょう。

002fujisann604.jpg
吉田大沢を真っすぐに登りました。休憩しているところ。2500mを越えると晴れていました。雲海の上に出ているのがわかるでしょう。暑かったです。

003fujisann604.jpg
頂上直下の岩の陰で風を避けて休んでいるところ。吉田大沢をとにかくつめたところなので皆さんは分からない場所です。

004fujisann604.jpg
ここはいつもの頂上です。10:30頃 風は冷たいです。いつ来ても9合目からはなかなか頂上に届かないですね。そんななか元気な牛腸さん。
  1. 2008/06/05(木) 07:43:35|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月30,31日小川山 曇りのち雨 ガマスラブ

037ogawayama530.jpg
ガマスラブを登る。
酒井庸太郎さん、酒井洋子さん、海江田さん、小城さん、江本さん、永松さん、三好さん、小暮さんが参加してくださいました。

038ogawayama530.jpg
同じくガマスラブ。この後ナナーズで買出しをして焚火でキャンピングしました。早くて美味しくて温まる料理が出て好評でした。
ありがとうございました。
夜は少しだけ星を見ることができました。

039ogawayama530.jpg
5月31日朝食の風景、バイキング形式で楽しい食事でした。これからはこれで行きましょう。

040ogawayama530.jpg
雨がだんだん強くなってきたころ。
この後、川上犬を見て、八峰の湯に入って帰りました。
  1. 2008/06/02(月) 12:20:39|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いわき青葉 5月26日(月)

030iwaki.jpg
春らんまんを登る酒井庸太郎さん、

033iwaki.jpg
シェイクダウン5,11bをトライする私。
  1. 2008/06/02(月) 12:06:56|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月1日(日)快晴 一の倉沢 南綾

001ichinokura601.jpg
杉さんと石井さんがテールリッジで準備をしているところ。雪渓があるので早い。アイゼンを脱いでアプローチシュウズに履き替えているところ。5:30

002ichinokura 601
4ピッチ目、順番待ちもあり休んでいるところ。

003ichinokura601.jpg
5ピッチ目、やはりテラスにて。

004ichinokura 601
馬の背の中間点。余裕の表情?

005ichinokura 601
杉さんも緊張の中に笑みがあり。

006ichinokura601.jpg
最後のフェースを前にビレーしている二人。

007ichinokura601.jpg
10:30終了点で休んでいる二人。石井さんが持ってきたキュウリとトマトがおいしかった。

008ichinokura601.jpg
懸垂を終わり南綾テラスで休んでいる。それにしても元気な石井さん。

009ichinokura601.jpg
出合で下山さんに写真を撮ってもらった。15:00 普通の時間で登って帰って来ました。偉い!杉さん、石井さんおめでとう!
  1. 2008/06/02(月) 08:06:17|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0