FC2ブログ

(旧)浦山クライミングスクールブログ

浦山クライミングスクールブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://urayama-school.blog.jpに移行いたしました。
5秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

8月18日~21日 穂高 大キレット

003daikirretto819.jpg
8月19日(火) 霧雨
前日まで大雨が降っていたので岩が乾くまでと、霧がもう少しはれてくるのを期待したがあまり変化がないが天気予報は悪くはないので出発する。
でも、霧はとれずご覧のように霧の中の大キレットになった。
それでも一生懸命に登ってくる、うえはらさん。

004daikirretto819.jpg
条件が悪いため、時間が少しかかったがお昼前に北穂高の小屋についてコーヒーを飲んで満足しているうえはらさん。
ここに来ても霧で何にも見えない。残念!

スポンサーサイト



  1. 2008/08/26(火) 20:05:14|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

丹沢 モミソ岩でのサンデークライミング 8月17日(日9

001tannzawa817.jpg
小雨降る中皆さん熱心にクライミングに取り組む。
今回は、アプローチにレンタカーとでぐちさんの車を使い効率よく実施できました。
17人とリーダー3人でした。
  1. 2008/08/26(火) 19:50:03|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月12日から14日までの北岳バットレス

004battoresu813.jpg
8:00頃 bガリーとりつきでむらかみさん。明け方まで雨が降っていたので一番で散りつけた。

007battoresu813.jpg
4尾根下部のにこやかなで余裕の表情。

008battoresu 813
マッチ箱のコルに降り立ったところ。この後も全く順調で10:30には終了しました。
むらかみさんは初めてのバットレスでなおかつ、頂上も3んどめにしてっやとふめたそうです。
4尾根から頂上はとてもうれしそうでした。
おめでとうございます。

010battoresu814.jpg
14日 晴れ
むらいさん、ピラミッドフェース下部 6:30ころ
今日はたくさんの人が取りついていた。昨日とは全く違う!


それでもピラミッドフェースは1番で入れて、むらいさんは臆することなく快適に登ってきた。
ほんちゃんに強いクライマーです。


4尾根の枯れ木のテラスに向かってリードする。とても調子がよかったのでリードにトライ!
しゅうりょうは10:30でした。早い!
011battoresu 814
  1. 2008/08/16(土) 18:55:52|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月5日~8月7日北穂高、東稜と前穂高、北尾根

009touryou806.jpg
8月6日晴れ 北穂南稜と分かれて東稜に向かう分岐点で。

011touryou806.jpg
登ってきた東稜を振り返るひらいさん。

013kitaone807.jpg
8月7日晴れ 北尾根5峰付近で。

015kitaone807.jpg
3,4のコルで休憩。

016kitaone807.jpg
3峰の核心部を登ってくるひらいさん。

019kitaone807.jpg
10:15前穂高に着いた。順調に登攀できた。良いのぼりでした。
全く余裕のひらいさんと私。
  1. 2008/08/11(月) 06:40:54|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月1日から4日 白馬~不帰キレット~五竜岳

001juusou 801
8月1日晴れ  天狗原にて一休み。

004juusou702.jpg
8月2日晴れ 天狗山荘にて今回のガイドの三苫さん、27歳 かっこいいガイドです。

005juusou703.jpg
8月3日快晴 不帰キレットを越えて五竜岳に向かうところ。

006juusou803.jpg
同じく、もうすぐ五竜岳しかし9時間の行動と暑さでバテ気味!

008juusou804.jpg
8月4日霧雨のち雷雨
4時に小屋を出発して5:00に五竜岳に着いた。霧で何も見えなかったが、雷雨になる前に登ることができた。
おめでとう!
今回は3泊4日で山も乗鞍、白馬、杓子、槍、キレット、唐松、五竜と登ることができました。
  1. 2008/08/11(月) 06:17:30|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小暮さんマッターホーン報告 7月19日~30日

P7260290mattahonn728.jpg
トレッキング中に見たマッターホーン。以下こぐれさんのコメントです。

P7260294mattahonn.jpg
エーデルワイス 本場でも数が激減してるとか。

P7270345mattahonn728.jpg
ヘルンリ小屋から見上げたマッターホーン。

P7280354mattahonn728.jpg
ソルベイユ小屋直下の渋滞。

P7280358mattahonn728.jpg
ヘリでピックアップされる先行パーテー。滑落?

P7280366mattahonn728.jpg
やった~、頂上だ!向こうにイタリヤ側の十字架が見える。

P7280373mattahonn728.jpg
フランスガイドのMr,ローマンと
素晴らしい写真です、感動が伝わってきます。
何度でもおめでとう!!
  1. 2008/08/08(金) 23:44:29|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月24日 曇り時々晴れ 西ゼン

P1010637nishizenn724.jpg
第一スラブに残っている雪渓、今年は量が多い。

P1010638nishizenn724.jpg
その雪渓バックにひらいさん。

P1010640nishizenn724.jpg
第二スラブを見上げる私。

P1010644nishizenn724.jpg
西ゼンの全景、平標新道から。
曇りの天気でしたが何とか雨も降らず良いコンデションで登れました。
合計8時間の行動でしたが、ほぼ予定タイムでした。
お疲れ様でした!
  1. 2008/08/08(金) 23:31:27|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0