FC2ブログ

(旧)浦山クライミングスクールブログ

浦山クライミングスクールブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://urayama-school.blog.jpに移行いたしました。
5秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

燕岳 11月22日~24日 大勢いました。

         001tubakuro1122.jpg
11/22晴れ
14:00 ころ 中房温泉でくつろいでいる、代表と佐藤さん。
この日は移動だけなのと温泉三昧なので表情も穏やかな二人。

        002tubakuro1123.jpg
11/23 晴れのち曇り、小雪
14:30頃 合戦小屋を過ぎて稜線に出て小雪も混じって間にも見えない。
もうすぐ、小屋に着く手前の尾根をいくみんな。

        003tubakuro1124.jpg
11/24晴れのち雪
8:00頃
小屋にはたくさんの人が泊まっていた、おそおらく、3日間で300人は泊まったはず。 
朝は天気予報に反して真っ赤な朝焼けで明けて晴れていました。
とてもきれいな朝焼けでした。

       004tubakuro1124.jpg
9時  燕岳の頂上に立つ三人。槍ヶ岳をはじめとして全ての山が見えました。
左から、やざわさん、すはらさん、ほんださん。
 最初に頂上にたった3人でした。満足 
スポンサーサイト



  1. 2008/11/25(火) 14:36:12|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三つ峠集中 11月17日~20日

     001mitutouge1117.jpg
11月17日 晴れ 暖かい
中央カンテを1ピッチ目を登ったところでビレーしている、かきざきさん、よしださん

     002mitutouge1117.jpg
もうすぐ終了点を登ってくる、よしださん。

       003mitutouge1117.jpg
同じ位置でのかきざきさん
今回は月曜日場なので貸し切りで楽しむことができました。
二人とも戸惑いはありましたが、割合に早い時間で登ってきました。
楽しめたかな!

       004mitutouge1117.jpg
一般ルートをザックを背負って登りました。
15:00頃、ガスがかかってしまい何も見えなくなりました。
ガスの中の美女二人?

       005mitouge1118.jpg
三つ峠、第二弾 11月18,19日 晴れ 寒し
巨人ルートを登って、これから登るセストグラジェストルートの前でのひらいさん

006mitouge1118.jpg

アブミで苦労してそれでも何とかして登ってきたところ、ここからフリーになり楽になるところ。
よく登ってきました。フリーもアブミもがんばりました。
これなら、明星山も安心です。

007mitouge1119.jpg
11月19日 晴れ 寒し 風強
亀ルートの八寸バンドでのひらいさん、今日は余裕だ!
この後草溝ルートを登って終了しました。
四季楽園に宿泊しましたが、トイレがとてもきれいになっていました。
ただ、この寒さで凍ってしまい使えなくなってしまいました。

    008mitouge1120.jpg
11月20日 晴れ
中央カンテ3ピッチ目でビレーしているいしいさん。
久しぶりの三つ峠だが、ずいぶんと登れるようになってきました。

        009mitouge1120.jpg
中央カンテを下降してくるところ。

         010mitouge1120.jpg
一般ルートの終了点のいしいさん
この日も貸し切りでした。
とても上手になってきたいしいさんでした。


  1. 2008/11/21(金) 13:45:43|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明星山 p6南壁 フリースピリッツ、左岩稜

00myouji1114.jpg
11/14(金) 快晴 フリースピリッツ
7ピッチ目、先行パーテーが越えていくところ。10:30ころ
見事に快晴だ!

003myouji1114.jpg
6ピッチ目の下りのトラバースを来る村井さん。

005myouji1114.jpg
上部壁3ピッチ目。
後ろに見えているのは先行パーテー、ここで追い抜いた。
13:30ころ

006myouji1114.jpg
トラバース開始地点、後続パーテーのリーダー
鷹巣ハングの真下
後ろに見えるのはおそらく火打ち山

007myouji1114.jpg
トラバースの中間地点
高度感は良い

008myoji1114.jpg
上部壁の核心ぶのビレー点で確保している村井さん。

この後、左の稜線に出て登攀終了。
テント場に戻ってきたのは15:30

009myouji1115.jpg
11/15(土)晴れ 左岩稜
8:00 取り付きの先行パーテー
すでに3パーパーが入っていた。
曇りの予報だったが、晴れたこともあってたくさんのパーテーが取りついていた。
マニフェストに2パーテー入っていた。
空身でも、時間がかかっていた。
帰ってきたのは暗くなってからっだった。

010myouji1115.jpg
私たちの後ろにさらに1パーテーいた。
その人たちと村井さん。

011myouji1114.jpg
アブミのピッチの先行。

012myouji1115.jpg
3ピッチ目を登ってくる村井さん。
快調!
ただし、順番待ち

013myouji1115.jpg
対岸の観光客
晴れで、土曜日なので。
沢山いる。

014myouji1115.jpg
最終ピッチ、練習でリードする村井さん。
適格に登っている。
12:00頃。

2日間とも快晴で、とても気持ちのよいクライミングを満喫することができました。
村井さん、ありがとうございました。
11/16は、雨で早朝に帰ってきました。
  1. 2008/11/16(日) 15:47:26|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日和田山 クリーン&クライミング 11月9日 曇り

011hiwadaibennto1109.jpg
9:00 日和田の登山口に集合しました。
今回のイベントに参加してくれた、小島さん、村井さん
特に村井さんは忙しいのに、お掃除だけ何とか時間を空けて来てくださいました。
小島さんも私が誰も生徒がいなくては面目が立たないと配慮してくださって、午後から用事があるのに来てくださいました。
優しいお二人に感謝です。

013hiwadaibennto1109.jpg
イベントの挨拶をする岩崎さん、平山」ユージさん、そして今回の企画者の吉田さんです。

左から吉田さん、岩崎さん、そしてユージさんです。

014hiwadaibennto1109.jpg
岩場の下で岩崎さんを撮りました。
にこやかにおうじてくれました。

015hiwadaibennto1109.jpg
平山さんのクライミングのデモがありました。
すごく簡単に登ってしまうのかなと思いましたが、ちゃんと考えて登っていました。
ほとんど初見なのですが全く不安は感じられませんでした。
25年前高校生の時に登ったそうです。
ユージさんが高校生の時に鷹取で登っているのをよく見かけたことはありました。

016hiwadaibennto1109.jpg
サラマンを考えながら登っているところ。
そんなに考えていられる場所ではないのですが、ゆっくりとのぼっていました。
都合3本疲れも見せずに登っていました。
  1. 2008/11/09(日) 18:32:04|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月7,8日 晴れ&曇り 二つ箭山、瀬戸峨朗&クライミング

001futastuya1107.jpg
紅葉の二つ箭山と瀬戸峨朗を今年も行ってきました。
今回は、初めて男岩でクライミングを楽しみました。
12:00頃 二つ箭山の男岩でクライミングをしているところ。
2ルートを登りました。もう一方は4級のクラックでした。
映っているのは江本さん。
おそらく10b、cのグレードです。

004futatuya1107.jpg
同じルートを登っている、永松さん。

005futatuya1107.jpg
13:00頃クライミングの後、男岩の頂上に登って紅葉を楽しみました。

小城さん、平井さん、江本さん、永松さん、三好さん

006futatuya1107.jpg
男岩を裏から優しく下りていける。
皆さん安心してください。

007futatuya1107.jpg


私が撮ってもこんなに奇麗な紅葉。
十分に満足でした。

008onigajou1107.jpg
今回の初めての第二弾、
鬼が城のコテージに泊まりました。
自炊ですが、箸と調味料以外はすべてそろっていました。
洗濯機もあるぞー。
部屋は洋間にベットが2つ、ダイニングキッチン、そして和室が4人楽勝で寝ることができました。
私はここで生活してガイドすることにしました。
みなさん、遊びに来てね!!

009onigajou1107.jpg
みんなで作った美味しい料理を食べているところ。
たくさんありすぎて気持ちもふっくらしました。

この後、みんなでトランのプをしましたが、平井さんと江本さんそして三好さんが抜群に強くて、私と小城さん、永松さんは完璧にえじきになりました。
面白くて、くやしい!!
こんなことを言っている私は子供でしょうか?
でも時間を忘れて楽しかったです。

010onigajou1107.jpg
翌日、朝食前に鬼が城山に登りました。
コテージのすぐ裏手にあります。
登って降りて1:30程です。
美しい女神が5人、揃ったところ。
紅葉も負けるくらいでした。?

この後、瀬戸峨朗を歩き、海岸にある蟹洗い温泉に入り、名物の魚屋さんによって、19:00には赤塚に帰りました。
仕事を忘れるくらい楽しい二日間でした。

皆さん次も行きますよ~、期待してね!


  1. 2008/11/09(日) 18:08:56|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月4,5,6日明星山p6南壁 クイーンズウエイ

P2008_1105_124136.jpg
11月5日(水)晴れ
中央バンドにて、またカメラが壊れて携帯で撮りました。
12:30ころ
前日の雨が残り2ピッチは濡れていて、先行パーテーは帰ってしまいました。
2ピッチ目の5mを突破すれば上は乾いているのがわかっていたので、カムを3個きめてアブミをセットして強引に登った。荷物は荷揚げ。全力での登攀になった。よくぞ小暮さんは登ってきました。
このピッチだけで1時如何を費やす。
この後、は乾いていて順調に登れた。下部城塞の乗越は私は一度落ちたが、小暮さんは一発で越えてきた。
素晴らしいです。
そして悔しいです。

P2008_1105_132645.jpg
上部壁の2ピッチ目あたり、
14:00くらい
上部壁のクイーンジウエイを目指したが、ルートにうまく入れず、左へ左へと登ってしまう。
ピンは最初全くとれず、ランナウトする。かろうじてブッシュにとっただけ。
悪いの一言!
右上部に腐ったスリングが見えたがそこにも行けずに、3ピッチ目は左のはいまつ帯に出る。
への字ハングの上で鷹巣ハングの下だった。
出たところがちょうど、下降路の始まりの松の木だった。
14:30
残念!!
それにしても緊張の登攀だった。

P2008_1106_083318.jpg
11月6日(木)晴れ
帰る日の朝、あそこを登ったのと、小暮さん。


  1. 2008/11/06(木) 21:14:58|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月2日 涸れる沢小屋

015kitaho1102.jpg
小屋が3日で閉じるので、おはぎと五平もちのサービスの写真

夕食、朝食も大変なご馳走でした。食べきれないほどの量もありました。素晴らしかった!
涸沢小屋の皆さん、谷さんありがとうございました。
  1. 2008/11/04(火) 05:42:34|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月1~3日 北穂高 東稜

006kitaho1102.jpg
11/1晴れ
涸沢小屋の前で。13:30頃
もう雪もばっちりとある。

たっちゃんガイドが映っています。
007kitaho1102.jpg
前穂高の様子。

010kitaho1102.jpg
11/2 晴れ そんなに寒くない。
ラッセルをして東稜に出たところ。

小島さん、佐藤さん

011kitaho1102.jpg
核心部のゴジラの背を行くたっちゃんと、先行パーテー。

012kitaho1102.jpg
同じ場所での瀬戸さん、武井さん

013kitaho1102.jpg
順番待ちをしている、三苫パーテーと緑の服を着た鈴木昇己さんパーテー。

014kitaho1102.jpg
12:00やっと北穂の小屋に着いた。
とても素晴らしい登攀でした。
  1. 2008/11/04(火) 05:19:20|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小川山10月30日晴れ

001ogawa1130.jpg
10月29日から明星山p6南壁を登りに行ったが雨のため小川山に移動してクライミングを楽しんだ。
平井さんです。
10月30日晴れ
南稜レモン2ピッチ目のクラックを登ってくるひらいさん。
怖いトラバースを終わったところ。表情が真剣。

002ogawa 1030
核心のクラックをくるところ。

003ogawa1030.jpg
終了点でやっとリラックスしている。

004ogawa1030.jpg
この後、ロングピッチを想定して更にセレクションを登りました。
チョックストンを楽に越えてくるところ。

2本目は少し疲れが出てきました。
このあと、5.8のクラックも体験して充実のクライミングでした。
金峰山荘には木本さんと長岡さんがいらっしゃいました。

  1. 2008/11/04(火) 05:07:24|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0