FC2ブログ

(旧)浦山クライミングスクールブログ

浦山クライミングスクールブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://urayama-school.blog.jpに移行いたしました。
5秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

再び黒伏山南壁 6月27日から28日(土日)

黒伏
6月27日(土)快晴 暑い
12:00取り付き
早朝に東京を出発してこの日のうちに登りました。
ただし、暑いのと虫が多いのにはほとほとまいりました。

黒伏
2ピッチ目を登ってくるところ。

黒伏
4ピッチ目です。
ビレーしているとき、小さな虫が目、鼻、耳に飛び込んでくるのですっごくうっとうしかった。

黒伏
5ピッチ目のもろくてわるいところ。

黒伏
7ピッチ目の5級だが、ここが一番難しく感じるところ。
8ピッチ目の5・10はそれほどには感じなかった。
他にパーティは登っていなかった。
暑いので動くのが、にぶい!

終了16:45
取り付きに戻ったのが18:00でした。
それからは不足した水分をとにかく良くのみました。

スポンサーサイト



  1. 2009/06/28(日) 18:42:18|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月23日(火) 曇りのち晴れ 奥多摩 逆川

逆川
6/23(火)晴れ
10:45取り付き~大滝付近ウスバ林道終了14:00
逆川 12:00頃
水量は多い!

逆川
13:00頃かな

逆川
最後の大滝にて。

逆川
これから大滝を登るところ。
ここから、ウスバ林道に出て鳩ノ巣駅に下りました。
入浴してさっぱりして帰りました。16:30
  1. 2009/06/24(水) 17:26:39|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月19日(金) 晴れ 越沢バットレス

越沢バットレス
6月19日(金)越沢バットレス 晴れ
第二スラブの取り付きの写真。
もうかなり緑が濃いです。
越沢バットレス
ニスラの途中です。
越沢バットレス
スラブのテラスにて。
緊張しているかな?
越沢バットレス
ニスラの最後のピッチでの写真。
この日は3パーテーが取りついていました。
  1. 2009/06/22(月) 21:24:19|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月18日(木)富士山 曇り

富士山
6月18日(木)曇り
富士山に登りました。
ご覧のように天気が悪く何も見えなかったのですが、雨が降らずにすみました。

富士山
頂上には12:30に着きました。
ここでも何も見えず、残念でした。
下山のときには、登ってくる人が数人いましたがアイゼンとピッケルがないため雪の出始める8合目で終了したようです。
  1. 2009/06/22(月) 21:19:16|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月13,14(土日)丹沢 モミソ岩 岩登りトレーニング

モミソ岩
6月13,14日(土日)曇り
丹沢のモミソ岩で夏のアルプス登山に備えて、登山靴での岩トレをしました。
二日間で60人以上人たちが来ました。
この日は、他のパーテーと県警のトレーニングがありましたが、県警の人たちはほかの岩場に行ってくれました。
モミソ岩
岩場のトレーニング開始。
この後、モミソ沢を登り下りして練習を完了しました。

モミソ岩
18:00頃
戸台のキャンプ場に移動して、ビバーク訓練もしました。
使えるのはツエルトとシュラフカバー飲みでした。
楽しんで宿泊しました。

みなさんお疲れさまでした。
  1. 2009/06/22(月) 21:10:11|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月15,16日(月、火) 黒伏山南壁

黒伏
山形県 東根市にある黒伏山南壁に行ってきました。
中央ルンゼ
取り付きからの写真

黒伏
3ピッチ目
下部岩壁をねけて3級のスラブ壁のところ。

黒伏
終了して下降しているところ。

黒伏
同じく下降しているところ>

黒伏
対岸の道路からの写真です。

黒伏
壁の全体像です。
適度の緊張感のある良いルートでした。
  1. 2009/06/16(火) 20:38:54|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月11日(木) 奥多摩 水根沢 雨のち曇り時々晴れ

水根沢
6/11 曇り
10:30入谷~終了12:00~バス停12:30
11:00頃
朝まで雨が降っていたため水量は多かった。
他にパーテーはなし。


水根沢
水量は多い。
胸までになる。
少し寒い。

水根沢
12:00
遡行終了。
順調に登ってしまった。
とてもよい順応でした。
彼女も初めての沢登とは思えませんでした。
  1. 2009/06/11(木) 19:52:05|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たっちゃんを送る会 6月9日(火)

お別れ会
6月9日(火)18:30~
たっちゃんを送る会がありました。
たっちゃんは湿っぽいことが嫌いなので、明るくたっちゃんを送りました。
沢山の人たちが来てくださいました。

送る会
たっちゃんの写真です。
  1. 2009/06/10(水) 08:25:13|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山菜&八海山


山菜
6月6日(土) 曇りのち雨
平標山のふもとで山菜を採りました。
収穫はいまいちだったかな。
持っているのはウドです。

山菜
湯沢のスーパーで買出し。

山菜
雨が降りそうなので、向こう側に見えるテントの下で山菜を調理して食べて楽しみました。
夕方から本降りになりました。

八海山
6月7日(日)曇り時々雨
女人堂に向かう途中で。
暑いので雨具を脱いでいるが、すぐに雨が降り出す落ち着かない天気でした。
八海山
10:00ころ女人堂に着いた。
この天気にもかかわらず、沢山の人が登りに来ていました。
八海山
霧で何も見えない。

八海山
11:30頃
濡れた谷津峰の途中
慎重に行動する。

八海山
12:00やはり天気も悪く、岩も練れているので無理をせず、ここまでとして同じ八つ峰を戻っているところ。
15:30ロープウエー駅に戻りました。


  1. 2009/06/08(月) 12:26:52|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

谷川岳 一の倉沢 南稜

南稜
6月2日(火) 快晴
6:00
今日は間違いなく快晴の南稜テラスだ!
南稜にあと2パーテーと中央稜に1パーテーがいる。
駐車場もよく見えている。
南稜
南稜テラスを上から撮ったもの。
後続は知り合いの北海道のガイド今井さんパーテー。

南稜
馬の背の下のピッチで。
きりっとした表情で素敵だ。

南稜
高度感の出る馬の背のピッチ

南稜
最終ピッチ手前のテラスで、余裕のVサイン
最後のフェースは濡れていたのですjこしとまどったがそれでもフリーで登ってきた。

南稜
終了が7:30
そごく早いそして調子が良い。

南稜
5ルンゼの頭の悪い岩場を越えて休憩したところ。

南稜
稜線に出た。
まだ、9:30だ!
それにしても抜群の体力がある。
このあと、一の倉岳からの展望を楽しんでからオキノ耳に向かう。
今日は肩の小屋に泊まって明日の朝写真を撮ってから下山する予定とのこと。
オキノ耳もトマノ耳も久々の晴天のためか平日なのだが沢山の人たちが登ってきていた。
  1. 2009/06/04(木) 09:23:55|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0