FC2ブログ

(旧)浦山クライミングスクールブログ

浦山クライミングスクールブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://urayama-school.blog.jpに移行いたしました。
5秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

8月28日~30日 八峰キレット

鹿島
8月28日(金)曇り  9:00ころ
柏原新道から種池小屋に着いたところ。

鹿島
爺が岳に向かう途中出合った雷鳥たくさん見たため天候に心配が出てきた。

鹿島
10:00ころ
爺が岳中峰

鹿島
朝6:15冷小屋を出発するところ。雨

鹿島
9:00雨の鹿島槍南峰の頂上に着いた。
予定では八峰キレットの縦走だったが、雨のためここまでとして引き返す。

鹿島
13:30ころ
赤岩尾根を下って林道に着いて休んでいるところ。
この後、なんとクロヨンホテルに宿泊した。
豪華な宿泊でした。
スポンサーサイト



  1. 2009/08/31(月) 07:30:00|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊豆 城が崎 ファミリーエリヤクライミング&スイミング

城が崎
8月26日(水)晴れ
日帰り
伊豆城が崎海岸でクライミングとスイミングを楽しみました。
11:00過ぎ
ファミリークラックを登っているところ。

城が崎
隣のフェースを登っている。

城が崎
同じところ。
あまり暑くもなく、湿度も低く過ごしやすい一日でした。

城が崎
ルートを登りきったところ。
久々のクライミングでした。

城が崎
1時前にはクライミングを終了して、天然プールに行きゆっくりとスイミングを楽しみました。
学校が始まったせいかほとんど人はいませんでした。

城が崎
このつり橋の下が、ファミリークラックです。

15:00前にはスイミングも終わりにして駅前でミーテングの材料とお土産を調達して帰りました。
  1. 2009/08/27(木) 11:34:33|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屏風岩 8月21日~23日

屏風
8月22日雨のち晴れ
取り付きの写真
8時20分
朝6所頃までずっと雨が降っていたが青空が見えてきたので6:20に出発する。

屏風
T4テラスからトラバースして東稜に向かっているところ。
10:00取り付き

屏風
3ピッチ目と思われる。

屏風
12:30
最後のピッチ手前のテラス

屏風
14:30
取り付きに戻ってきた。
ホッと一息入れているところ。

この後、徳澤に移動してお風呂に入って下山を祝ってミーテングをしました。
  1. 2009/08/23(日) 18:36:59|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥多摩 逆川 8月20日(木)晴れ

逆川
10時20分、入渓
最初の滝
今回は水量が多くないので、できるだけ水に入って直登した。

逆川
最初に胸までつかった滝。

逆川
12:00前
休憩中

逆川
ここも胸まで入りました。
涼しい、OR涼しすぎ!

逆川
樋状の滝をステミングで登っているところ。

逆川
大滝の手前の滝

逆川
大滝の登攀を終えたところ。
13:30終了して大ダワを越えて鳩ノ巣に下りました。
水に入るのが楽しい一日でした。
カメラを私もろとも水につかってしまい画面が縞々になってしまいました。
ムムム・・・・・
  1. 2009/08/20(木) 20:23:02|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥多摩 水根沢 8月19日(水)

水根沢
8/19(水)曇り時々晴れ
10:15入渓~終了12:30
最初の滝

水根沢
水量は少ない

水根沢
半円の滝

水根沢
そろそろ最後の滝を泳いで登った。
首まで水につかった。
少し寒かった。
  1. 2009/08/19(水) 21:55:17|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北鎌尾根 8月12日~16日

北鎌尾根
8月12日に穂高駅で待ち合わせて中房温泉の有明荘に宿泊する。
8月13日雨
燕山荘にて、11:00ころ
明日が晴れる予報なので、がんばってこれから縦走するところ。

北鎌尾根
8月14日 快晴
大天井ヒュッテを4:00に出発するところ。
泊まっていた人の半分は北鎌尾根を登る人達だった。

北鎌尾根
貧乏沢を下ってやっと沢筋に出たところ。
まだまだ下りがある。

北鎌尾根

2時間半かかって天井沢に着いた。
ここから北鎌沢右股に入るところ。

北鎌尾根
北鎌沢の途中
まだ元気だ。

北鎌尾根

10:00 北鎌のコルに着いた。
悪い草付きを登ってきたのでみなさん疲れた!

北鎌尾根
同じ写真。

北鎌尾根
独標に向かう途中のコルで休憩
快晴なのはとてもよいのだが、暑くてまいっている。

北鎌尾根

同じ場所

北鎌尾根北

独標のトラバースに入って涼しい。

北鎌尾根

同じくトラバース

北鎌尾根
トラバースがもうすぐ終わるところ。

北鎌尾根

15:40やっと北鎌平についた。
いくつものピークを登ったり降りたりして、いつつくんだろうと考えていたが、ついにここまで来た。
ガレ場の下りや、もろい岩に触らないように気の遣う登攀が神経を擦り減らしたようです。
あとは槍の穂先だ!

北鎌尾根
17:00
やったー!
槍の穂先に着いた。
みなさんおめでとう。!!
ここまで13時間の登攀でした。
槍の肩の小屋に宿泊しました。沢山の人が泊まっていました。
小屋では体が興奮していてビールもあまり飲めず、また眠れないようでした。(一人を除いて)
同部屋の人はみんな北鎌を登攀した人たちでした。
ここに来るまでにビデオや本で学習していましたが、実際はなかなかに厳しく長かったといっていました。それだけに充実の登攀になりました。
  1. 2009/08/17(月) 08:52:35|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北穂高 ドーム中央稜 8月9日~12日

ドーム中央稜
8月9日 曇り
涸沢のテント場
今回は貸しテントに泊まりました。
16:30

ドーム中央稜
8月10日は夜半から一日雨で停滞しました。
この写真は8月11日です。(晴れ)
北穂高 南稜のテント場付近にて。
8:00ころ

ドーム中央稜
ドーム中央稜に向けて踏み跡を下降しているところ。
緊張の二人。

ドーム中央稜
ドーム中央稜のバンドに行くため懸垂下降しているところ。

ドーム中央稜
10:20
取り付きに着いた。
先行パーテーがすでに取りついていた。
昨日の雨で壁はまだ濡れていたが、暑くなくまずまず快適!

ドーム中央稜
2ピッチ目の登攀。

ドーム中央稜
5ピッチ目の登攀

ドーム中央稜
同じく5ピッチ目の登攀でもうすぐ終了するところ。
ドームの頭に12:00に着きました。

ドーム中央稜
15:30
涸沢のテント場に着いた。

ドーム中央稜
8月12日
朝5:30下山の日
テントの前で写真を撮る。
  1. 2009/08/17(月) 07:44:57|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月5日(水) 谷川岳 一の倉沢 中央カンテ

中央カンテ
8/5(水)曇り時々晴れ
7:20取り付き
予報は雨でしたが、良いほうに外れてくれて、この時期としてはあまり暑くなく登ることができました。
それでもテールリッジを登るときは大汗をかきました。
中央カンテ2ピッチ目
中央カンテ
3ピッチ目

中央カンテ
最初の核心部チムニーを登ってきたところ。

中央カンテ
ろうそく岩のてっぺんに留まっているいるハヤブサ
見ずらいかな~
このハヤブサは、春に中央稜を登っているときに私達を攻撃したハヤブサです。

中央カンテ
四丈半テラスでビレーしているところ。

中央カンテ
中央カンテの終了点で写真を撮っているところ。
10:00終了
早い!

中央カンテ
一の倉沢出合
13:00
これも早い。
スピードも登攀もとてもよい時間でした。
この時期なので他にはだれも登っていませんでした。
  1. 2009/08/07(金) 16:18:51|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月4日(火)曇り 両神山 赤岩尾根

赤岩尾根
8/4曇り
雨の予報でしたが、なんとか雨も降らず縦走することができました。
北鎌尾根のトレーニングです。
10:50
赤岩峠にて。

赤岩尾根2

後ろの標識に見えるようにP2にて。
あと一つピークを越せば八丁峠のところで。

赤岩尾根2
13:00
P1(八丁峠)

赤岩尾根2
13:30
八丁峠
今回は北鎌尾根のトレーニングで縦走しました。
ミニ北鎌尾根ともいえるこのルートはとてもよい練習になります。
今回も良いタイムで登ることができました。
  1. 2009/08/07(金) 16:06:13|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0