FC2ブログ

(旧)浦山クライミングスクールブログ

浦山クライミングスクールブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://urayama-school.blog.jpに移行いたしました。
5秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

10月30日(金)晴れ 谷川岳 一の倉沢 南稜

南稜
出合5:45出発 薄暗い中を歩きだす。
6:30頃
中央稜の取り付き付近で休憩しているところ。

       南稜
7:00
南稜テラスにて

                  南稜
南稜テラスでビレーひているところ。

                          南稜
最後のフェースでビレイしているところ。

                                  南稜
9:00終了点で烏帽子岩をバックに!

                                                 南稜
10:005ルンゼの頭にて、悪い岩場が終わったところ。

                     南稜
11:00一の倉岳の稜線に出た。
良いペースで登ってきました。
今日はほかのパーテに会いませんでした。
気温も空気も爽やかで、良いクライミングができました。
スポンサーサイト



  1. 2009/10/30(金) 22:22:44|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月27日(火) 谷川岳 一の倉沢の様子

一の倉
10/27 雨
9:30頃の様子です。台風による昨夜からの雨ですべてのルンゼが滝になっていました。
テールリッジ末端の取り付き付近が滝になっているのがかろうじてわかりますか?
大雨が降ると一気に増水してこのようになってしまいます。
これは沢登や、平らな頂上を持つ山、沢沿いの道でも同じことです。
十分に注意しましょう!
  1. 2009/10/29(木) 15:58:48|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小川山 クラッククライミング 10月23日、24日

小川山
10月23日、(金) 晴れ時々曇り
今回はMちゃんお強いリクエストによりクラックを登ることにした。
12:00頃より小川山レイバックでクライミングをする。

小川山
登っているのはEさん。

小川山
手をあげて余裕なのはMさん。

小川山
親指岩の頂上で!

小川山
同じく親指岩の頂上にて。

小川山
頂上から懸垂で降りてくるTちゃん。
この後、15:50までクライミングを楽しんで夜はキャンプと焚き火そしてサプライズのフォアグラを食して楽しい夜を過ごしました。

小川山
そのフォアグラです。
私は初めて食べました。
美味しくて感動しました。

小川山
10月24日(土)曇り
予想に反して肌寒い一日になりました。
きょうは、さよなら百恵ちゃんを登りました。(5.8)
クライマーはEちゃん

小川山
取り付きでクライマーを見上げている。
少し寒そう。

小川山
Mちゃんの完登のVサイン

小川山
Oさんも頑張って登りました。

小川山
同じくVサイン!

小川山
Nちゃんも痛い左足に気を使いながら、丁寧に登っていました。

小川山
ビレーしている私と手伝ってもらったEちゃん。
この後、14:00ろまで楽しんで、帰り道はナナーズ近くのお蕎麦屋さんでおそばを食べて帰りました。
御蕎麦より付け合わせにでた白菜、レタス、そば湯の寒天のほうがおいしかったりして?
高速に入ったら、雨になったけど小川山のクライミングはできたのかな?
  1. 2009/10/26(月) 14:38:56|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

越沢バットレス 10月21日 快晴

越沢バットレス
10/21 快晴でちょうどよい天気の中、バットレスで谷川南稜に備えて練習してきました。

越沢バットレス
左のクラックを登っているところ。
さわやかな一日でした。
  1. 2009/10/22(木) 16:53:05|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

谷川岳 一の倉沢 南稜 10月19日 快晴 紅葉

南稜
10月19日 (月) 快晴 7:30
紅葉がとてもきれいでした。
ヒョングリの滝の高巻きにこれからはいるところ。

南稜
中央稜の取り付きで休憩ししている。
8:30
それにしても素晴らしい好天でした。

南稜
9:00過ぎ
先行パーテーが、南稜一ピッチ目を登っているところ。

南稜
南稜テラスでビレ^している二人。

南稜
馬の背リッジ。
先行パーテーは追い抜いた。

南稜
南稜終了が12:00で、5ルンゼの頭の岩場に着いたところ。13:00
時間が押しているので、ノンストップでした。
疲れがある。


南稜
14:00一の倉岳の頂上に出た。
下りのロープウエイに間に合わせるためかなり飛ばしました。
頑張りました。
17:0010分前について間に合いました。
  1. 2009/10/20(火) 21:37:32|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月13日~14日 黒伏山南壁

黒伏
10月13日(火)晴れのち曇り
11:30
1ピッチ目を登る友人のTさん、今回はつるべで登りました。

黒伏
5ピッチ目の悪いフェースを登る。
何度登っても悪い。

黒伏
6ピッチ目をフォローしてくる。

黒伏
7ピッチ目をリードしている。
結局ここが一番悪かった。
よく登りました!

黒伏
最終ピッチ。
14:30
草で顔がよく見えなかったのが残念です。

黒伏
逆走スラブを下りているところ。

黒伏
16:30
山小屋も偵察してきました。
中は畳敷きでよい作りでした。

黒伏
14日 曇り
天然記念物の大ケヤキを見てきました。
9:00

黒伏
農協がやっているよってケポプラが開いていなかったので、9:30まで
山形空港も見学しました。
写真左奥に見える山が黒伏山です。
  1. 2009/10/14(水) 22:26:46|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

10月10~12日 火打山、妙高山

妙高
10月10日 曇りのちあられ
16:30
黒谷池ヒュッテに着いた。
気温0度 寒い!

妙高
10月11日 曇り時々雪
今日も不安定な天気で雪になりました。
何も見えない火打山
11:00
同じく黒谷池ヒュッテに泊まりました。
大変な混みようで食事は4回戦になり、私達はその4回目で20:00でした。

妙高
10月12日 晴れ
やっと晴れました。
妙高山に向かって登っているところ。
日蔭は昨日の雪が凍ってカチカチでした。

妙高
9:30
妙高山の頂上。
沢山の人たちがいました。向こうに見えるのは野尻湖です。

妙高
燕温泉に向かって下る途中の鎖場。
  1. 2009/10/12(月) 22:51:42|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三つ峠サンデークライミング 10月4日

三つ峠
10月4日曇り時々晴れ 9:30
サンデークライミング三つ峠の岩場の下に集まって講習を受けているところ。
20人以上の人たちでした

三つ峠
中央カンテを登って懸垂下降をしているところ。

三つ峠
中央カンテを始めて登る二人。
3ピッチ目に入るところ。
楽しんだかな~!
  1. 2009/10/07(水) 11:43:37|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月30日、10月1日両神山&二子山

両神
9月30日(水)雨
前線が遠ざかったので曇りで登れると考えたが、西武秩父駅に着いたらしかり雨だった。
それでも予報では雨はあがるとなっていたので、めげずに出発する。
今回は八丁峠から両神山をめざした。
その八丁峠。12:00

両神
行蔵坊にて13:00ここで雨があがるかと思われたが、西田家に着くころはまた雨が降り出した。

両神
13:30雨が上がらないのでここまでとして下山する。
この雨が翌日まで降り続き、二子山中央稜は断念した。
八丁峠からの両神は鎖場が多くとても楽しめた。
雨の鎖場の下降は要注意です。
事故が多いのもうなずけるルートでした。
  1. 2009/10/01(木) 21:11:02|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0