FC2ブログ

(旧)浦山クライミングスクールブログ

浦山クライミングスクールブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://urayama-school.blog.jpに移行いたしました。
5秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

11月21日~23日 八ヶ岳、編笠~赤岳縦走

編笠
11月21日(土) 晴れ
観音平から編笠山に着いたところ。13:30頃

青年小屋
14:30
青年小屋の冬季小屋に着いた。
16:00ころ食事の支度をしているところ。
この後、シュラフカバーとツエルト程度でビバークしました。
18:00頃には就寝しましたが、寒くてなかなか寝れないみんなでした。

青年小屋
同じ様子。
明け方が寒く我慢のビバークでした。
この時期なのに-10度は下回っていました。
冬季小屋に入れてよかった!

青年小屋
11月22日(日)
4:00 寒くてもう寝ていられないので、起きて食事の支度を始めました。
6:00頃青年小屋の前で出発準備しているところ。

権現
8:00
権現岳の頂上。

権現
同じ場所
Eさん

権現梯子
権現岳の長い梯子の下り。

キレット
キレット小屋を越えて、赤岳に向ってがれ場を登っているところ。

キレット
ガレ場を越えて、岩場の梯子を登っている。

キレット
梯子を越えてトラバースしている。

赤岳
13:00
赤岳の頂上

笠雲
文三郎を下っている途中で見た大きな笠雲。

鉱泉
15:00
天狗岳から縦走してきた、別動隊とぴったし鉱泉小屋のまで会った。

展望台
11月23日(月)
快晴
温かい布団でゆっくり休んで、おいしい食事をして、中山尾根の展望台で景色を楽しむ。

展望台
景色を楽しんでいるみなさん!
スポンサーサイト



  1. 2009/11/24(火) 14:44:17|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

両神山登山(八丁峠~)&二子山中央稜 11月19,20日

両神山
11月19日(木)
曇り時々晴れ
八丁峠にて
11時ころ
今日は、八丁峠から両神山を目指します。
このコースは鎖場が多く、初心者には勧められません。
経験者といきましょう。

ryoukami
ハーネスとセルフビレーのスリングを装着して用意万端!
西岳到着

両神
東岳に到着したのが、12:30なので昼食にしている。
ベンチもありちょうどよい。

両神
13:15
両神山到着。
見晴らしは素晴らしい。

両神
ホントの頂上で。

両神
このような、鎖場を何回も通過します。

二子
11月20日(金)
快晴
今日は昨日と打って変って、二子山の中央稜の登攀
11:00ころ
1ピッチのビレー点

二子
核心部の3ピッチ目を登ってくる二人。
頑張っています!

二子
6ピッチ目
楽しんでるね!

二子
13:30登攀終了
快晴の稜線でした。
この後、同下降して終了しました。
まったく違う登山と登攀の組み合わせで楽しみました。
  1. 2009/11/24(火) 14:19:18|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明星山 P6南壁 左岩稜&左フェース

明星
11月9日曇り 暖かい
明星山P6南壁 左岩稜
9:00取り付き  
先行パーテーがアブミのピッチを越えようとしているところ。
しばらく雨が降っていないので壁のコンデションは非常に良い。

明星
1ピッチ目
まだ岩に慣れない体にはきついピッチ
取り付きでビレーしている、H,Yさん

明星
核心部の人口登攀を登ってくる。
ステンレスボルトが連打されているので、思ったよりは楽だが、初めての人にはやっぱり厳しい。
この後、12:15には下降開始地点まで登り、14:30には駐車場に戻ってきた。
H,Yさんは過去2度もここまで来てていずれも雨で登れなかったので、やっと念願がかないました。

明星
11月10日 晴れ 今日も暖かい
予想が良いほうに変わったので、左フェースを登攀する。
9:00取り付き
3ピッチ目
初登攀ルートのこともあって、岩の弱点ついて左へのトラバースが多い。

明星
ハングを避けるため、クライムダウンをするピッチ。
壁の途中で下るのは良い気分はしない。

明星
今日も、13:30には下降開始地点まで到達するこtができた。
今回は、2本も登ることができて満足のH,Yさん。
駐車場にて。



  1. 2009/11/12(木) 05:00:46|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湯河原幕岩 11月8日 晴れ 暑い

湯河原
11月8日(日)晴れ
湯河原幕岩
茅ヶ崎ロックエリヤ
大変な混みようで、午前中は仕方なく大滝フェース横のクラックを強引に登って練習する。
午後から、桃源郷の5.7~.9のエリヤを登ることができた。
それでも楽しい一日でした。

  1. 2009/11/11(水) 08:33:56|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月7日(土)晴れ 日和田

日和田
11月7日(土)晴れ
日和田ゲレンデ
9:30集合して男岩3級ルートから登りました。
この写真は、昼過ぎ5級+を登っているところ。
T,Tさん。

日和田

同じ写真です。
T、Mさん。

日和田
女岩に移動して、クラックを登っているところ。

日和田
同じルートです。
この後、同じ女岩の中央ルート(10d)をトライしました。
初めてで、二人とも真ん中以上まで登ることができました。
  1. 2009/11/07(土) 20:32:00|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月6日(金)快晴  両神山 赤岩尾根

赤岩尾根
11月6日 快晴
11:30 赤岩岳頂上
とても見晴らしが良い!

赤岩尾根
最初の岩稜
岩は乾いており快適に登れた。

赤岩尾根
P2に着いた。
13:30

赤岩尾根
P2を見る。

赤岩尾根
14:00
八丁岳頂上にて。

赤岩尾根
14:30
八丁峠にてガッツポーズ。
今日は珍しく、2人の人が縦走してきた。

両神
綺麗な紅葉
中津川には沢山の人が、来ていました。
  1. 2009/11/06(金) 22:45:52|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明星山 P6南壁 フリースピリッツ

明星
11/4 晴れ
前日の雪で壁は濡れていたが、天気がよいので乾くのが予想されたので登りだす。
9:00 フリースピリッツ

         明星
2ピッチ目でビレーしているK、Kさん。

                明星
うめぼし岩をトラバースしてくる。
この後、5級のピッチをリードする。
準つるべで登攀する。


                        明星
中央バンドにでる手前の岩場を上がってくる。

                                  明星
12:50
これから、展望トラバースに入るとろ。

明星
上部壁の核心部をリードする。
決まっている。
13:30登攀終了
14:30テント場に帰ってきました。早い!
全体としては壁は状態はよく楽しい緊張した登攀ができました。


  1. 2009/11/05(木) 20:51:59|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0