FC2ブログ

(旧)浦山クライミングスクールブログ

浦山クライミングスクールブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://urayama-school.blog.jpに移行いたしました。
5秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

城が崎 シーサイド

シーサイド
3月30日(金)晴れ
城が崎のシーサイドに行ってきました。
三苫さんに誘われて行ってきました。
三苫さんは、フランスのガイドでスキー教官と一緒です。

10cのクラックを楽しそうに登っている。

シーサイド
のって来たところで、12cの「サーカス」をトライしようとしている教官です。

シーサイド
                  ↓</strong>

シーサイド
有名なトラバースです。一本指で耐えてクロスムーブで次を取りに行くところです。
今日はこの指の穴が濡れていてだめでした。
それにしても、初見でここまで行ける登攀能力はすばらしい。

スポンサーサイト

テーマ:フリークライミング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/03/31(土) 11:05:40|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湯河原 

湯河原
3月29日(木)晴れ 
暖かい湯河原に行ってきました。
梅祭りのときは寒くて雨で、3分咲きまでしたがここにきてやっと万回になりました。

テーマ:フリークライミング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/03/31(土) 10:52:38|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アラスカ デナリ山 南壁 1992年

デナリ
先日、鷹取でアラスカのデナリ山の南壁を一緒に登った櫻井さんに偶然に会いデナリの話をしたら、
後日その時の写真をもらいました。
写っているのは櫻井さんです。
デナリで櫻井さんに会い南壁を登ると聞いていたので、お互いに単独ねらいでしたが、南壁に行くまでのクレパスが非常に怖いのでそこだけロープをつなぎました。
そこからはロープをつなぐことはなく一緒に行動しただけでした。

私の写真は引っ越しのときにどこかにしまいこんでしまいどうしても見つかりません。
1992年 6月にデナリ南壁のスコットハストンルート~カシンリッジに抜けてそのピークで撮った写真です。
撮ったのは私です。
1ビバークで登りました。当時の最速記録です。
写真の後に写っているのはデナリのピークとそこを登っている人達です。ピークの下が南壁上部です。
時間は午後3時頃だったかなー?
とにかく腹ペコと喉がカラカラだったのを覚えています。
ハイキャンプにいた人に強引に水をもらいました。どうしても飲みたかったのです。あの人の恩は忘れられません。

1日目は、ただただ氷壁を登りました。とにかく固い氷だったのを覚えています。途中の岩には日本のハーケンが残っていました。
2日目は、スコットハストンルートから分かれ雪壁をカシンリッジに大きくトラバースしてカシンリッジに抜けました。このときのラッセルがとてもつらっかったです。

デナリ南壁
南壁の全体写真です。
左よりの顕著な尾根がカシンリッジです。
写真の右寄りの小さめの尾根がアメリカンダイレクトです。
スコットハストンルートはその尾根の右側から取り付き中間部でアメリカンダイレクトのリッジを越えて中間部の大きな雪田を左にトラバースしてカシンリッジに取り付きました。そして頂上近くのカシンリッジのピーク着きました。
高度差4000mあります。
今考えても良く登ったな~!

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/03/17(土) 13:09:37|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月13~15日 車山スキー研修

車山
3月14日 晴れ
車山のトレッキングに出かけました。
蝶々深山での二人です。

車山
休憩のときスキーを外すとこれだけ雪が深いです。
Oさんです。

車山
Sさんはスノーシューです。

車山
今回泊まった宿舎です。

車山
車山のスキー場です。
天気に恵まれスノートレッキングとスキーを思う存分に楽しめました。

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/03/16(金) 12:13:00|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湯河原 幕岩 3月10,11日(土日) 雨

幕岩
3月10日(土)雨
雨の中のクライミングでした。
雨の中でも次に備えて登っておくことは特にマルチピッチ登攀のときに役に立ちます。
例えば谷川の岩を登っているときに突然の雨もときにはあるのです。
また、2ルンゼのようにいつも濡れている壁もあるのです。

幕岩
3月11日(日)雨のち曇り
朝は雨が降っており今日一日も心配されたが、10時ころから曇りになりクライミングを楽しむことができました。
雨のおかげで誰もいないので存分にクライミングを楽しむことができました。

テーマ:フリークライミング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/03/12(月) 16:32:58|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月7日~9日 天狗尾根

天狗尾根
3月8日晴れ
天狗尾根を登りました。
権現と朝日です。

天狗尾根
樹林帯の切れ間から見た大天狗です。

天狗尾根
岩稜の始まりです。
ここまで実にラッセルが長い。

天狗尾根
きついラッセルを良く登って来たですね。

天狗尾根
岩稜を登って来たAさんです。

天狗尾根
大天狗手前の岩稜です。

大天狗
大天狗です。
左端のルートを登りました。

天狗尾根
大天狗の頂上を登ってくるAさんです。

天狗尾根
大天狗、小天狗を越えて最後の雪稜を登っている私です。
ここは雪も固くやっと快適でした。

天狗尾根
縦走路に出て休憩しているところです。
風も弱く快適でした。

天狗尾根
下降ちゅうのツルネから見た天狗尾根です。
すばらしい!

天狗尾根
地獄谷の出合にある小屋です。
きついラッセルの中良く頑張りました。

天気にも恵まれ良い登攀ができました。

テーマ:クライミング - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/03/09(金) 19:18:20|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月

  1. 2012/03/09(金) 18:30:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月3,4日加仁湯温泉とスノーハイク

加仁湯
3月3日(土)晴れ
奥鬼怒の加仁湯にスノーハイクに行ってきました。
泊まった加仁湯温泉です。

加仁湯
ヒナタオソロシの滝を見に行く途中にあった氷です。
十分に遊べます。

加仁湯
ヒナタオソロシの滝の見晴らし台です。
向こう側に見えます。

加仁湯
3月4日(日)晴れ
オソロオソロシの見える見晴らし台まで来ました。
日光白根さんが見える。

加仁湯
見晴らし台の皆さんです。

加仁湯
加仁湯温泉の露天風呂の一つです。
そのほかに沢山の露天風呂がありました。
とても良い温泉でした。

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/03/05(月) 13:17:58|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シーラカンス報告 3月1日

シーラカンス
3月1日(木)
シーラカンスを偵察してきました。
まだあります。
例年ならとっくにないのですが今年はまだあります。
水上町のバンジージャンプをする橋から良く見えるんですよ。

シーラカンス
拡大した写真です。

左のピラニヤはこの時期でもまだ繋がっていない。
右上の壁には新たな氷ができています。
こちらは全くの未登攀です。

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/03/01(木) 21:34:36|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0