FC2ブログ

(旧)浦山クライミングスクールブログ

浦山クライミングスクールブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://urayama-school.blog.jpに移行いたしました。
5秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

5月25日(土)快晴 一の倉沢 南稜

一の倉沢
5月25日(土)快晴
一の倉沢です。

南稜
南稜の馬の背です。
登攀しているのは、OさんとBさんです。

南稜
終了点です。
9:30です。

雪渓
下降中の雪渓で見つけた芸術品です。
今回の南稜は快晴でしたので二人とも充分に楽しめましたね!
スポンサーサイト

テーマ:クライミング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/05/26(日) 21:12:11|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月21日(火) 鷹取 アブミ練習

鷹取 アブミ
5月21日(火)曇りのち晴れ
屏風岩に備えてアブミの練習に行きました。
ザックを背負っています。

鷹取 アブミ
マッシュッルーム・ダイレクトで仕上げの練習です。

アブミ 鷹取 
同じルートです。

テーマ:クライミング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/05/22(水) 07:38:48|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月19日(日) 宇都宮市のインドアにて登山医学学会の講習会

宇都宮
5月19日(日)晴れ
フリークライミングとロープワークをロープクライミングエリヤを借り切って実施しました。

宇都宮


サンカルというインドアクライミングジムがJR宇都宮駅から徒歩8分の所にあります。
まだ、新しくて気持ちの良いところでした。

テーマ:クライミング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/05/20(月) 16:31:44|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再び一の倉沢、中央稜 5月14日

中央稜
5月14日(火)快晴
再び、中央稜に行ってきました。
だいぶん雪が減ってきましたね。

中央稜
今回の参加者は、Mさんです。
すでに中央稜は登っていますが、次に登る凹状ルートのトレーニングで登りました。
終了点です。

中央稜
11:30ころ
中央稜の取り付きに戻ってきて休んでいるところです。
それにしても良い天気でした。

テーマ:クライミング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/05/20(月) 16:25:46|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月10日(金)一の倉沢、中央稜

一の倉沢
5月10日 曇り時々晴れ 暖かい
翌日の土曜日が、雨の予報が出たため急遽この日の朝早く東京を出て、9:00一の倉沢出合いに着きました。

雪渓の雪は例年より多いとは言えませんが、稜線付近の雪は多いです。

中央稜
中央稜から見た南稜テラスです。
雪が南稜テラスを覆っていて行くことができないので、中央稜にルートを変更しました。

中央稜
3ピッチ目です。
今回参加のTさんです。

中央稜
2ルンぜと稜線が見えます。

中央稜
角度を変えて、南稜テラスと鎌形ハングです。

中央稜
12:30
終了点に着きました。
風もなく、暑すぎず、爽やかな登攀ができました。

2年越しの一の倉沢の登攀おめでとう!

テーマ:クライミング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/05/11(土) 11:15:54|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アラスカ、デナリ山(マッキンリー)南壁登攀

デナリ
デナリ南壁の写真が、一緒に登った桜井さんが送ってくれました。
当時35歳です。
デナリ南壁の取り付きでで休んでいる私です。

デナリ
南壁の途中で休んでいるときの写真です。
日本のピトンが打ってありました。

デナリ
ビバークをしているところです。
夏なので暗くなりません。

デナリ
二日目のお昼頃にカシンリッジの頂上に出たところです。
ルートは、スコット、ハストンルートからカシンリッジに抜けてきました。
ワンビバークの二日間で登って当時の最速でした。

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/05/08(水) 17:11:37|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月3日~6日 剣岳登頂

剣
5月4日 晴れのち風雪
前日の入山が交通渋滞で大幅に遅れてしまい急遽雷鳥沢にある「ロッジ立山連峰」に泊まりました。
4日朝、参加者の一人Aさんです。
少々日焼け止めを塗りすぎたようです。

平蔵谷
別山乗越を越えて平蔵谷に入ったところ。
上部はガスっています。

平蔵谷
剣沢から平蔵谷に入って来るみなさん。

平蔵のコル
12:00
平蔵のコルに着きました。
ガスで全く見えません。

剣岳 頂上
13:00前に剣岳の頂上に着きました。
当然のごとく何も見えません。
後ろに見える人は源次郎尾根を登ってきた人です。
お社は雪の下でした。

皆さん雷鳥沢から登ってきました、よく頑張りましたね!!

この後、風雪になり剣山荘に着くころはガスで全く見えなくなりルートを探すのが大変でした。
15:30小屋に着きました。

剣山荘アプローチ
5月5日 無風快晴
昨日苦労したアプローチも今日ははっきりと見えます。
春山はこれでなくちゃ。

この日は実に沢山の人が登りに来ていました。

奥大日
この日は、奥大日に登りました。
こちらも沢山の人が登っていました。
暑い!

奥大日頂上
奥大日の頂上です。
立山縦走のパーテーと合流しました。

この後、みくりが池山荘に下って楽しいミーテングをみんなで楽しみました。
春山は、冬と夏が同居しています。
晴れれば夏よりも快適ですが、いったん崩れると冬山に戻ってしまいます。
それが大型連休の時期の山ですね!

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/05/07(火) 19:48:45|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

八ヶ岳 横岳縦走と中山尾根 4月30日~5月2日

八ヶ岳
4月30日 晴れ
計画では、白馬主稜でしたが天候と雪が思わしくないので八ヶ岳に変更しました。
入山日 アイスキャンデーもまだありましたが、登ることはできません。

八ヶ岳
5月1日 晴れ
横岳縦走中にいた「かもしか君」

八ヶ岳
横岳頂上です。
核心部のトラバースも雪がよく締まっており快適に通過できました。

大同心ルンゼ
下降は、大同心ルンゼを下ってたい同心の壁に触ってきました。
写真では雪がありませんが、ルンゼ自体には、まだ沢山雪と氷がありました。
危ないので今回は懸垂下降をしました。

中山尾根
5月2日 晴れ
今日は中山尾根に来ました。
取り付きの二人です。

中山尾根
終了まじかの壁を登っています。
初めての八ヶ岳のマルチピッチ登攀を楽しめたかな!!
この時期の八ヶ岳でも案外沢山の人が登りに来ていました。
赤岳鉱泉はお風呂も入れました!


テーマ:クライミング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/05/07(火) 19:29:51|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士山 ロシア人 4月28,29日

富士山
4月29日 晴れ
9合目の雪面です。
今年の富士山は雪が硬く滑落事故が相次ぎましたが、何とか登頂できました。

富士山
頂上での様子です。

風はありましたが、許容の範囲内でした。
下りは慎重にも慎重に確実に下りました。

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/05/07(火) 19:16:56|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

榛名山 黒岩

黒岩
4月25日 晴れ
再び黒岩にてクライミングを楽しみました。

参加者の皆さんです。

テーマ:フリークライミング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/05/07(火) 19:12:34|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0