FC2ブログ

(旧)浦山クライミングスクールブログ

浦山クライミングスクールブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://urayama-school.blog.jpに移行いたしました。
5秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

8月28、~30日 甲斐駒ケ岳 オーレン谷右俣

o-ren
8月28日 晴れ
今回は黒戸尾根を登ってそこからオーレン谷に下りました。
途中の岩小屋です。
20歳代の時に泊まった記憶があります。

オーレン谷 右

オーレン谷 右
オーレン谷に到着して最初の滝です。
今回は右から巻きました。

オーレン谷 右
ビバーク地点です。
とても良い所でした。
逆くの字の下です
参加者はAさんです。

オーレン谷 右
ビバーク地点に向かっているところです。

オーレン谷 右
この先が、逆くの字です。

オーレン谷 右
私がたき火をしているところです。
実はこのビバーク案外楽しい。
美味しい食事を終えると18:00には寝てしまいました。

オーレン谷 右
逆くの字に向かっているところです。
ビバークは6:00に出発しました。
今日も晴れです。

オーレン谷 右
逆くの字です。

オーレン谷 右

オーレン谷 右

オーレン谷 右

オーレン谷 右

オーレン谷 右

オーレン谷 右
8月29日 
やっとすべての滝を越えて、最後の詰めです。
お花がきれいでした。
ウサギ菊、チングルマ、うめばち草が咲いていました。

オーレン谷 右
12:00頂上に着きました。
長かった~ね!!

疲れは?
どうみても無いね。

オーレン谷 右
オーレン谷、右は十分に楽しめます。
あなたもこんな「きびたのしい」登攀を!
スポンサーサイト



テーマ:クライミング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/08/31(土) 06:00:20|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月22~25日 穂高岳、ジャンダルム縦走

涸沢
8月23日 雨
涸沢は雨 翌日も90%で雨なので残念ですがここから下山になりました。

涸沢
稜線の様子です。
翌、8月24日の朝の様子です。

本谷橋
当日の下山中の本谷橋です。
かなり増水しています。

上高地
上高地です。
靴を洗っています。
雨の時は無理をすることはできません。
チャンスは必ずあります。その時を期待しましょう。

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/08/25(日) 21:45:51|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月20日  小川山、ソラマメとセレクション

小川山 ソラマメ
8月20日 晴れ
再び、小川山 ソラマメを登りました。

小川山 ソラマメ
スラブ登攀の練習です。

セレクション
セレクションのトラバース
今日は意外にも湿っていました。

セレクション
最後のクラックを登ってくるBさんです。

セレクション
Iさんです。

お盆も過ぎて小川山は空いていました。
しっかりとクラックとスラブを練習してきました。

テーマ:フリークライミング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/08/21(水) 15:30:57|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月16日~18日 穂高、屏風岩 東稜

屏風岩
8月17日(土)晴れ
屏風岩 東稜に行きました。
T4テラスです。
参加者のMさんとDさんです。
4:00に横尾キャンプ場を出発しました。

屏風岩
3ピッチ目です。

屏風岩
4ピッチ目です。

屏風岩

屏風岩
最終ピッチから撮った写真です。
12:30終了
14:30にはキャンプ場に戻りました。

キャンプ場
早く戻れたので、徳沢のキャンプ場に移動してお風呂に入り、しっかりとミーテングを楽しみました!
登攀おめでとう!

テーマ:クライミング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/08/18(日) 19:38:33|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月15日 快晴 小川山 そらまめスラブ&セレクション

小川山 そらまめスラブ
8月15日晴れ
小川山のそらまめスラブでスメアの練習です。
参加者はTさんです。

セレクション
セレクションを登り終えて取り付きです。
天気が抜群によかったので、岩のコンデションはとてもよかったです。
少々暑い!

テーマ:フリークライミング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/08/15(木) 20:24:23|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二子山 岩稜訓練 8月10,11(土日)

二子山
8月10,11日 晴れ 暑い!
穂高の地ジャンダルム縦走に備えて二子山にて岩稜登攀の練習をしました。
大変な暑さの中みなさんよく登りました。

テーマ:クライミング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/08/12(月) 14:10:15|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月8日 晴れ 白毛門沢

白毛門沢
8月8日(木)曇り時々晴れ
都心は暑いのにここ白毛門沢はほどほどの暑さだった。
二股の分岐点手前です。
TさんとKさんです。

白毛門沢
この沢にしては水につかる滝です。

白毛門沢
大滝です。
左から越えました。

白毛門沢
大滝を登ってくる二人です。

白毛門沢
滑滝です。

白毛門沢
頂上直下の詰めです。
今回は都心から日帰りで実施しました。
これだけ暑いとやっぱり沢が気持ち良いですね。
8:45入渓~白毛門頂上12:30~駐車場16:00

一の倉沢
一の倉沢はまだ雪渓がいっぱい残っています。

テーマ:クライミング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/08/09(金) 08:23:21|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

剣岳 本峰 南壁 A2稜登攀 8月2日~4日

本峰 南壁 A2
8月3日 晴れ
剣岳 南壁 A2稜を登りました。
写真では左から二つ目の岩稜です。
今年は、御覧の通り雪渓が多く壁と雪渓の隙間から辛うじて取り付きまでいくことができました。

本峰 南壁 A2
取り付きの皆さんです。
左からTさん、Fさん、Iさんです。
雪渓が後ろに迫っているのがとてもよくわかりますね。
緊張が解けません。

本峰 南壁 A2
2ピッチ目です。
壁に取り付いてやっといつもの表情になってきました。

本峰 南壁 A2
同じ場所を距離を変えて。

本峰 南壁 A2
4ピッチ目です。

本峰 南壁 A2
同じ場所です。

本峰 南壁 A2
5ピッチ目です。

本峰 南壁 A2
ここで終了になります。
取り付きまでのアプローチが今回の核心部だったかもしれません。
みなさんよく頑張りました。
8:30取り付き
10:30終了
11:00に頂上に着きました。

本峰 南壁 A2
頂上稜線をたくさんの人が登っています。
入山日の8月2日は雨、そして下山日の8月4日も雨でした。
8月3日はよくぞ晴れてくれました。

テーマ:クライミング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/08/05(月) 00:24:41|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月30,31日(火、水) 小川山

セレクション
7月30日 (火)雨のち晴れ
セレクションを登りました。
2ピッチ目のスラブの登攀です。

セレクション
最後の2ピッチのトラバースです。
濡れていてホールドがとりずらかったですね。

セレクション
クラックを登って終了点です。
参加者は、Fさんです。
登れてよかったですね。

ガマスラブ
翌31日は晴れ
参加者が増えてガマスラブでヨセミテに備えて何回も登りました。

ガマスラブ
最後は、ザックを背負って登り増した。

ガマスラブ
ビレーしている私です。

ガマスラブ

ガマスラブ
ザックを背負っています。

小川山ストーリー
平日なので、小川やストリートを登ることができました。

小川山ストーリー

小川山ストーリー
がっつり登れた一日でした。

テーマ:フリークライミング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/08/01(木) 10:06:06|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月28日(日) 晴れ 水根沢

水根沢
翌日の7月28日(日)晴れ
再び水根沢に来ました。

今日は未明に雨が降ったようで水量も多く水が濁っていました。

水根沢
参加者のTさんとMさんです。

水根沢
見事に胸以上に水につかりました。
気温が昨日より低いので、寒かったです。

水根沢
この滝も登りました。

水根沢
最後の半円の滝です。
水がきれいだとさらに良かったですが水量が多く楽しみました。

テーマ:クライミング - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/08/01(木) 09:52:34|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0