FC2ブログ

(旧)浦山クライミングスクールブログ

浦山クライミングスクールブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://urayama-school.blog.jpに移行いたしました。
5秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

12月29,30日 城山 マルチピッチ登攀

城山 南西カンテ 1ピッチ目
12月30日 快晴 強風
南西カンテを登っている、参加者のBさんです。

バトルランナー
次は、バトルランナーに来ました。
鎌形ハングの下でビレーしようとするところです。

三日月ハングルート

最後の3本目は、三日月ハングルートです。

三日月ハングルート
三日月ハングを越えてきたところです。
写真ではわかりませんが、風があまりにも強く体をあおられないようにするのが、とても大変でした!
そんな中、よくぞ登ってきました!
一日に、3本登りました。
とても良い登攀でした!!
スポンサーサイト



  1. 2014/12/30(火) 22:42:47|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月27~28日(土日)雪訓と谷川岳登頂

雪訓 12月27日
12月27日(土)吹雪
風雪と雪崩の危険があるため、RWが動かず、場所を白毛門の登山口の斜面に移動して実施しました。

雪訓
15:00 雪訓を終わっての記念写真です。
この後、土合山に家に向かいました。

天神峠
12月28日(日)快晴
打って変わって今日は快晴
9:30頃です。
雪訓を自分のものにするため、谷川岳を天神尾根から登頂を目指します。
天神峠でアイゼンを装着しています。

天神尾根 天狗の踊り場
天狗の踊り場で休んでいる皆さんです。

谷川岳 頂上
12:00ちょうどに谷川岳の頂上に着きました。

頂上
本当に良い天気の中、皆さん頂上に登ることができました!
おめでとうございました!!
  1. 2014/12/28(日) 19:57:37|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月24,25日 谷川岳登頂と雪訓

天神峠
12月24日 晴れ
予想より、晴れて暖かいため予定を変更して「雪訓」を明日にしてこの日に谷川岳を登りました。
天神峠から見た、谷川岳です。

天神尾根12月24日
天神尾根の途中です。
参加者のIさんでです
風がないためアウターを着ていません!

天神尾根
頂上に向かう先行者、彼が8割がたラッセルしてくれました。体力のある若者でした。
私たちはそこから先をラッセルしました。

頂上稜線
見ずらいですが、頂上稜線です。風で雪面が固く、歩くのが楽です。

谷川岳、頂上 12月24日 13時40分
13:40谷川岳の頂上に着きました。
この時期、なかなか頂上には登れないのですが
とってもラッキーでした。
Iさん、おめでとうございました。

天神平スキー場 雪訓
12月25日 吹雪
昨日とは打って変わって、今日は吹雪になりました。
Mさんも加わって天神平スキー場の脇で「雪訓」を実施しました。
雪訓なので、寒いですが安全に練習できました。
雪訓を終わって天神平スキー場です。
天気の悪さが解りますね!
  1. 2014/12/26(金) 12:13:18|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月21日(日)晴れ、強風 八ヶ岳、地獄谷、天狗尾根

天狗尾根
12月21日(日)晴れ
天狗尾根の樹林帯です。
ラッセルが厳しい。

天狗尾根
ラッセルしています。

天狗尾根
参加者のOさんです。
ラッセルをとても頑張りました!
下部樹林帯を抜けて、大天狗につながる樹林帯に入りましたが、ラッセルが腰まであり登攀続行は無理と判断して残念ですがここまでとしました。

天狗尾根
戻る途中の岩尾根で大天狗と一緒に撮りました。
天気は良いのですが。

大天狗
同じく大天狗です。
強風で雪が横殴りに富んでいます。

天狗尾根
私です。

権現岳
権現岳、旭岳がとても良く見えています。
風は非常に強い。

出合小屋
出合小屋までも12月としてはとても多い雪でした。
また、小屋も満杯でした。
山は、雪もあれば、雨もあり、風もありますね。
チャンスは必ず来ます。
次は登りましょう!

  1. 2014/12/22(月) 16:57:33|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月13,14(土日)二子山、アイゼントレ!

アイゼン練習 二子山 12月14日
12月14日(日)晴れ時々雪
寒波が来て晴れているのですが、雪も降りました。
寒い一日でした。
そんな中、これからに備えて、アイゼン手袋で上級者ルートでアイゼントレを実施しました。
写真は、同ルートをクライムダウンしています。
練習はきっと冬山で役に立つことでしょう!
お疲れ様でした。
  1. 2014/12/17(水) 18:34:35|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月10日 日光白根山

弥陀ケ沼
12月10日(水)晴れ時々曇り
八ヶ岳の天狗尾根の予定でしたが、天気が悪い予報なので急遽ここに来ました。
「日光白根山」です。
菅沼登山口から登りだしました。10:30
弥陀ケ沼です。
ここは風が通り、少し寒い。13:30

日光白根山
14:30 白根山の頂上に立ちました。
参加者のHさんです。
時間がぎりぎりでしたが、頂上に立つことができました!
良かったです。
  1. 2014/12/11(木) 14:47:25|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーレン谷~転身八ヶ岳アイス、リード登攀

ジョーゴ沢右俣大滝
12月6日(土)
オーレン谷右俣を登るべくTさんと竹宇神社駐車場まで着たが、2パーティが相談している。
準備をしていると、知り合いがアイパットを示しながら教えてくれました。
田辺さん情報で、稜線は腰までの積雪があり、なおかつオーレン谷の氷がいったん解けて今回の強い冬型による積雪で埋まってしまい、今季に氷ができることは無いから来ても無駄だと、と言うことでした。
七丈瀑も氷がないとのことでした。
しばし呆然としましたが、ここにいても何も始まらないので、八ヶ岳に行くことにしました。
Tさんの強い希望があり、オーレンが登れないなら八ヶ岳の氷を「リードしたい」と言うことなので気持ちを大切にして八ヶ岳に向かいました。
最初に、ジョーゴ沢に来ました。
右俣の大滝です。まだ細いです。

ジョーゴ沢 乙女の滝
次に「乙女の滝」です。

ジョーゴ沢 右ルンゼ
その右に有る「右ルンゼ」をリードしています。
山はまだ強い冬型の中にあり、天気が悪く寒い!
そんな中、かたい氷を登っています。

南沢小滝リード
12月7日(日)晴れ
裏同心ルンゼに行きたかったのですが、あまりに人が多いので南沢に来ました。
南沢小滝をリードしています。
右側は別パーティーです。

南沢大滝
大滝に来ました。
ここはまだ、発達がもう少しなので無理をせずここだけは私がリードしました。
右と真中は水が流れており登れないので左から2本目の氷を登りました。

裏同心ルンゼF2
12月8日(月)晴れ
やっと裏同心ルンゼに来ました。
誰もいないことを期待したのですが、以外にも沢山のパーティーがいました。
Tさんは、全ての滝をリードしました。
F2を登っています。

裏同心F3
F3です。

裏同心F5
そして、最後にF5を登っています。
オーレン谷は残念でしたが、念願のリードクライミングで裏同心ルンゼを登ることができました。

終了して大同心のアプローチ
全ての滝を終わって、大同心稜に向かっています。
目標を持ってチャレンジしてよくぞ頑張りました。
登攀「おめでとうございました」!
  1. 2014/12/09(火) 12:18:56|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月29,30(土日) 八ヶ岳 大同心、北西稜

裏同心 F2
11月30日(日) 快晴
写真は、裏同心ルンゼのF2です。
沢山の人達が登りに来ていました。
前日が本降りになり、この滝はゴーゴーと水が流れる滝になっていたのですが、今日はちゃんと凍った滝になっていました。

裏同心 ルンゼ F3
F3を抜けて来たTさんです。

大同心 北西稜への登攀
大同心、北西稜ぬ向かうため左上バンドを登ります。
9:00頃です。

北西稜 2ピッチ目
登攀に入って2ピッチ目を登ってきたところです。

ブッシュ帯
下部岩壁の上のブッシュ帯です。
Tさんがリードです。

大同心の頭
上部壁を登り、大同心の頭に11:00に出ました。
Tさんは満足そうですね。まだ力が入っていますよ!!
天気が本当に良かったです!

横岳 主峰
横岳主峰に小同心クラックを登ったM、ガイドとそのクライアントがいます。

大同心 南稜
大同心稜を下りました。
途中で見た、南稜のパーティーです。
これから、ドームに向かうところです。

土曜日の入山日は雨で今日の登攀が心配されましたが、快晴になって本当に良かったです。
  1. 2014/12/01(月) 09:28:19|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0