FC2ブログ

(旧)浦山クライミングスクールブログ

浦山クライミングスクールブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://urayama-school.blog.jpに移行いたしました。
5秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

1月28日~30日 相沢の氷瀑~大谷不動 2015年

相沢
1月28日(水)晴れ
西上州の相沢の氷です。
右側の大きい氷です。

相沢
相沢の氷です。

1ピッチ目
その1ピッチ目をリードするAさんです。

相沢
2ピッチ目をリードする私です。

相沢
2ピッチ目を登ってくるAさんです。

大谷不動
1月29日(木)晴れ
大谷不動に来ました。
良く氷っています。

右の滝
本流に行く途中に有る、右ルートです。

本流のF2,3
本流の滝です。

右壁の氷
右壁の氷です。
今回はここを登りました。
中央が水が多いので左から登りました。

右壁の氷
茶色いこの側壁からの登攀です。

1ピッチ8目
取り付きです。
出だしからかなりきつい!

1ピッチ目
もうすぐバーチカルを抜けるところです。

1ピッチ目
1ピッチ目をフォローするAさんです。
良く登ってきました!

2ピッチ目
2ピッチ目です。
大分楽になりますが、以外に登りづらい。

2ピッチ目
2ピッチ目を登ってきています。

リード1
本流の2ピッチ目をリードで登るAさんです。

リード2
も少しでF2を登りきるところです。
リードでよくぞ登りました。
スポンサーサイト



  1. 2015/01/30(金) 23:40:50|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月24,25(土日) 高峰温泉とスキー&スノーシュー

高峰温泉
1月24日(土)晴れ 暖かい
土日で高峰温泉に泊まって、スキーとスノーシューを楽しみました。

高峰温泉と雪上車
旅館までは、この雪上車が迎えに来てくれます。
  1. 2015/01/26(月) 15:16:57|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月19日~22日 八ヶ岳、大同心稜、阿弥陀北稜~千波の滝

阿弥陀岳 北稜
1月21日(水)晴れ 風が弱く 温かい
阿弥陀岳、北稜の最初の壁でロープ操作を交代している二人です。

阿弥陀岳 北稜
最後のナイフエッジです。
二人見えますが、後ろの一人は単独登攀を楽しんでいる女性です。

千波の滝
下山後、千波の滝を偵察に来ました。
下部、1ピッチ目がまだできていません。
今月末にはできるか?
  1. 2015/01/23(金) 07:02:24|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月10日~12日 八ヶ岳 小同心、赤岳南峰ロッジ

小同心 取り付き
1月11日(日)風雪
天気は悪かったのですが、辛うじて風があまり強くなくてここまで来ることができました。
視界は無い。
1パーテェーが大同心稜で帰って行きました。
そこからのトレースは無く新雪を踏んで
8:00トップで取り付きました。
寒い!

小同心
壁はこんな感じ!
ピンは雪に隠れて、ほとんど見つけられませんでした。

小同心 終了点
9:30終了点に出ました。
よくぞ登って来ました。
Eさん、Sさん、Mさんよく頑張りましたね!
登攀おめでとう。
この後、大同心稜を下って12:00赤岳鉱泉に到着しました。

文三郎尾根
1月12日(月) 強風
南峰リッジを登るため文三郎尾根に来ました。
晴れたのですが、ものすごく風が強い。

文三郎尾根
風の強さがわかりますね!
この風では、凍傷になってしまいます。
残念ですが、ここから帰ることにしました。
残念!次のチャンスを狙いましょう。
  1. 2015/01/14(水) 07:41:23|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月5日 越沢バットレス登攀

越沢バットレス 左のクラック
1月5日 晴れ 風なし
寒かったのですが、風がなく日が当りさえすれば暖かい越沢バットレスになりました。
参加者のUさんです。
左のクラックです。

のこぎりルート
右の滑り台ルートを登った後、最後にのこぎりルートを登りました。
この時期なので他に誰もいませんでした。
静かで、じっくりと楽しむことができました。
  1. 2015/01/06(火) 11:10:03|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

甲斐駒ケ岳 七丈瀑➔ガンガノ沢 2015年 1月

甲斐駒ケ岳 七丈瀑
1月2日曇り 寒い
甲斐駒ケ岳、黒戸尾根5合目~見た「七丈瀑です。
氷はできていました。
この日は、2時半過ぎに5合目に着きました。

下降点
参加者のAさんです。
翌日は、風が強く七丈瀑への下降地点のここまで到達するのが精一杯でした。
非常に寒い!

アリの戸渡り
明日には帰らなければならないので、登れないならば、下降するしかなかった。
アリの戸渡りです。

鳳凰山
鳳凰三山です。
風が強いのがわかります。

八ヶ岳
八ヶ岳です。
快晴ですが、風が強いでしょう。

F2
とても頑張って降りて、尾白川下流のガンガノ沢に来ました。
錦滝です。

F2
F2をリードする、Aさんです。
しっかりと登っていました!
  1. 2015/01/04(日) 21:29:52|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0