FC2ブログ

(旧)浦山クライミングスクールブログ

浦山クライミングスクールブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://urayama-school.blog.jpに移行いたしました。
5秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

2015年 3月29日 奥多摩 つづら岩

つづら岩
3月29日(日) 曇りのち雨
奥多摩の「つづら岩」に行きました。
一般ルートを登っている皆さんです。
スポンサーサイト



  1. 2015/03/30(月) 12:52:49|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年 3月27日~3月28日 磐梯山~西吾妻山

磐梯山
3月27日 快晴 強風
磐梯山です。
猪苗代スキーリゾートから登りました。
正面左の尾根です。
 
猪苗代湖
猪苗代湖もきれいでした。

岩稜
雪煙が上がっています!
4合目を越えて岩稜隊の中ほどまで来ましたが、風が強く無理をせずここから下山しました。

西大嶺
3月28日 晴れ 風なし
西大嶺です。
沢山の人が登りに来ていました。
右の斜面をスキーをしている人もいました。
私たちはスノーシューです。

西吾妻山
西吾妻山です。
まだリトルモンスターが見られました!

西吾妻山
西吾妻山 頂上です!

西吾妻山
リトルモンスターのアーチです。
楽しい登山でした!
  1. 2015/03/30(月) 10:41:17|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年 3月26日 一の倉沢 中間リッジ アプローチ!

一の倉
3月26日 曇りのち晴れ
先日までの3日間の大雪が、アプローチがこのすさまじいラッセルになりました。
太股まで行っています。

一の倉
一の倉沢に、2時間半のラッセルの末着きました。
さらに、青年が一人、ガンガンラッセルをしてくれたのが大いに助けになりました。
単独で狙っていたのですが、この大雪では無理です。
驚いたことに、カメラの人達が大勢いました、すごい!

一の倉
少しだけ、お日様が出てくれました。
土曜日は、まったく雪が少なくなっていたのですが、月曜日から降り続いた雪で冬山に戻りました。

一の倉
参加者の、Aさんです!
ラッセルもガンガン頑張りました!!
良く頑張りましたね!
  1. 2015/03/26(木) 20:09:23|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月21日(土)快晴の一の倉沢 1,2の沢中間リッジ

一の倉沢出合
3月21日(土)晴れ 無風
快晴の一の倉出合いに来ました。
6:00です。
写真に写っているパーテーは、東尾根に行く青木ガイドパーテーです。
私たちは、1,2の沢中間リッジに入ります。

下部の雪渓の具合です。
下部の雪渓はだいぶ崩れています。
そこを越えてくる参加者のTさんです。

懸垂下降
雪がやせているので、懸垂下降しました。

雪稜
雪稜です。
この辺りは、まだまだ、登りやすいです。

ナイフエッジ
ナイフエッジに入りました。
怖いですね!

越えて来たナイフエッジ
越えて来たナイフエッジが下に見えます。

雪稜
影が雪面にきれいに映っています。

頂上に至、雪庇
頂上に抜ける雪庇を見ています。

オキの耳
10:00前に頂上に抜けました!
快調な登攀でした!!

  1. 2015/03/22(日) 12:12:34|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

那須岳、茶臼山と観音沼トレッキング

茶臼岳
3月17日 快晴 風なし
那須岳の峠の茶屋です。
休憩しています。
参加者のUさんです。

茶臼岳
12:00頃
茶臼岳の頂上に立ちました。

茶臼岳
同じく頂上です。

流石山
快晴なので周りの山がすべて見えました。
流石山の方向を見ています。

観音沼
3月18日 快晴
今日は、福島県の会津田島に有る「観音沼」にスノーシュートレッキングに来ました。

観音沼
沼の真ん中にいます。

観音沼
他に人はいませんでした。
静かにトレッキングを楽しむことができました!

観音沼
那須連山の大峠方面を見ています。
今日も天気に恵まれ楽しいトレッキングを楽しむことができました!
  1. 2015/03/19(木) 18:41:40|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小豆島、拇岩 ダイレクト 2015年 3月

拇岩
3月14日(土)雨のち晴れ
拇岩です。
雨が降っていて登れません。

吉田の岩場
吉田の岩場を実に来ました。
大分岩が乾いてきました。

吉田のダム
さらに、ダムを見に行ったらこのような大きな彫刻がありました。

ダイレクトノ1ピッチ目
お日様も出て来たので、拇岩のダイレクトを登りました。
参加者の、Iさんです。
がしかし、2ピッチ目を登ったところで雨が降り出し下降しました。

エンジェルロード
宿にはまだ入れないので「エンジェルロード」を見に来ました。

3ピッチ目
3月15日(日)曇りのち雨
曇りで寒かったのですが、まだ雨が降っていないので登りに来ました。
ダイレクトの3ピッチ目です。

4ピッチ目
4ピッチ目を登ってきたところです。

4ピッチ目
同じです。

頂上
10:30頂上に到達しました。
登れてよかったですね!

この後、午後からはまた雨になってしまいました。
  1. 2015/03/16(月) 17:15:29|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年 3月7日~9日 北海道 層雲峡アイスクライミング

銀河の滝
3月7日(土)晴れ
北海道の層雲峡に来ました。
銀河の滝です。
下部、上部とも真中のラインを登りました。

2ピッチ目
2ピッチ目でビレーする参加者二人です。

3ピッチ目
3ピッチ目を登ってくる二人です。
上からTさん、Eさんです。
15:30頃です。
この日はこれで終了して層雲峡温泉の宿に帰りました。

雲井の滝F1
3月8日(日)晴れ
雲井の滝に来ました。
真中のラインから登りました。

雲井の滝
F1を登ってきた二人です。

雲井の滝F2
F2はTさんがリード。

3ピッチ目
そしてF3です。
真中のラインから、右側を登りました。

雲井の滝 F3
F3ビレー点から下の二人を見たところです。
抜け口の氷はかなり細くなっています。

終了点 雲井
終了点に着いた二人です。
うれしそうですね!

錦糸の滝
F3を降りるときに見たきれいな氷の結晶です。
すぐ下に水が流れています。

錦糸の滝
雲井の滝を終わってまだ時間があったので錦糸の滝に来ました。

1ピッチ目
ノーマルルートを登っているTさんです。

1ピッチ目
もうすぐビレー点に着くところです。

2ピッチ目
2ピッチ目は私が登りました。

終了点
終了点に着いた、EさんとTさんです。
この日のうちに予定していた氷を全部登ることができました。
登攀おめでとう!

終了点
私とTさんです。

銀河の滝
5時過ぎ駐車場に戻ってきました。
まだ沢山の人が滝を見ていました。
人気がありますね。

旭川動物園 ペンギン
3月9日(月)晴れ~曇り
滝の登攀は終わったので、ゆっくり旭川動物園のペンギン行列を楽しみました。
  1. 2015/03/10(火) 10:50:46|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月5,6日 2015年 城山南壁マルチピッチ登攀

城山 南壁 南西カンテ2ピッチ目
3月5日(木)晴れ
城山南壁、南西カンテを登っています。
参加者はKさん親子です。

バトルランナー2ピッチ目
翌日、3月6日(金)曇り 肌寒い
今日は、バトルランナーを登りました。
2ピッチ目です。

バトルランナー2ピッチ目
もうすぐ、鎌形ハングの下に着きます。
この日は、終了点まで登って終了しました。
指先の感覚がない寒さでした。
お疲れさま!
  1. 2015/03/10(火) 10:18:31|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年 2月26,27日 北海道 雷電海岸 F4登攀

雷電海岸アプローチ
北海道の雷電海岸の全景です。
私がカメラを忘れたため全てAさんの写真です。
左から1ルンゼになります。
右端の一番目立つ氷、F4を登りました。

雷電海岸アプローチ2
アプローチです。
近くに見えるのですが、なかなか取り付きに着きません。
1時間程度かかりました。

1ピッチ目
13:30取り付き
右側から登りました。
見た目より長く、傾斜よりもその長さがつらい登攀です。
1ピッチ目は30mで切りました。
下降に備えてV字スレッドも作る。

2ピッチ目
傾斜が落ちたところでピッチを切り、2ピッチ目に入ったところです。


2ピッチ目 2
2ピッチ目の上部です。
傾斜が少ないので難しくは無いのですが、疲れます。
60mいっぱいで終了点です。

終了点
15時過ぎ終了点に着きました。
この後が大変でした。
ダブルロープならば問題なく懸垂下降ですが、今回は60mのシングルロープのため、V字スレッドによる下降も考えたのですが、2ピッチ目の氷が軟らかく、またこの終了点では氷の無いハングの途中で止まると判断して、上に抜けることにしました。
ここから、右の尾根に取り付き、ラッセルを繰り返して稜線にでました。
幸いなことに、反対側の斜面は十分に歩いて下ることができました。

下降地点
尾根を回り込んで国道沿いの、温泉跡の建物に出たところです。
駐車場に戻ったのは17:30過ぎでした。

ザック回収
18:30ころ。もう一度取り付きまで登り返しザックを回収しました。
参加者のAさんです。
良く頑張りましたね!
後ろにF4があるのですが見えません。
非常に疲れました。

布引の滝
翌、27日は定山渓の布引の滝を見に行きました。
氷が下半分がありません。

研修
3月1日
私は、27日で帰りましたが、Aさんは残って手稲山での講習に参加しました。
その時の写真です。
なんと、今回の情報を教えてくれた今井ガイドが講師の一人でした。
今井さんありがとうございました。




  1. 2015/03/03(火) 08:54:02|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0