FC2ブログ

(旧)浦山クライミングスクールブログ

浦山クライミングスクールブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://urayama-school.blog.jpに移行いたしました。
5秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

5月4日から6日 表銀座縦走

合戦尾根
5月4日 晴れのち曇り、一時雨
不安定な天気の中、合戦尾根を登りました。
途中であった、「八甲田山死の彷徨の兵隊」です。


合戦尾根
その尾根から見た燕山荘です。
この日は沢山の人が泊っていました。


燕山荘
5月5日 曇りのち晴れのち雹、雨
朝は夜中からの雪が残りまだこのような天気でした。

燕山荘
カエル岩のチムニーを登り始めるところです。

かえる岩
ひもが邪魔ですが、その穴から出るところです。

カエル岩
カエル岩を終わって下っているところです。

キレット
目の前に大天井岳が見えてきました。

キレット
喜作キレットを通過しているところです。

おてんしょう
大天井岳の登りです。
風が強く不安定な登りになりました。

おてんしょう
11時、大天井岳に着きました。
幸いにここはあまり風が強くない。

縦走
はずかしがりやの槍がやっと顔を出してくれました。


縦走
常念小屋に向かって縦走中です。
ここでもまだ風が強い。
常念小屋はこの時期にしては空いていました。
おそらく天気のせいでしょう。
ここで初めて白馬を始めとする事故を知りました。

常念小屋
5月6日 曇りのち雨 
風は依然として強い中、小屋のアドバイスもあり常念岳の登頂を諦めてひえ平に下り始める準備をしている皆さんです。
暗雲が背後に見えます。
今回の縦走は風に終始しました。
風に一日中当たっていると疲れました。
でもここまで縦走できたのは良かったです。

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/05/06(日) 19:22:37|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

コメント

一昨年の燕岳ですね

その節はどうも。
軍装登山の少尉と申します。一昨年の燕岳の写真ですね。今年もGWに燕岳に登りましたが「去年も会いましたね」と言う方々に何人もお会いしました。

「先輩方の使用した被服・装具を使い、その苦労を追体験することで現在の平和の尊さを実感する」と言う信念のもと山を歩いております。

またどこかの山でお会いできたら良いですね。

では失礼いたします。
  1. 2013/08/18(日) 14:14:27 |
  2. URL |
  3. 軍装登山の少尉 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urayamaclub.blog85.fc2.com/tb.php/599-6fce9ae0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2012/05/07(月) 08:40:36 |